香川県の観光スポット

香川県の観光スポットを市郡に分けて掲載

日本一広い北海道から、四国の玄関である日本一狭い「香川県(うどん県)」に移り住んでいます。
私が香川県で魅力的だなと感じた場所をいつも記事にしていますが、このページでは市や郡にカテゴリー分けをして掲載しています。

香川県東讃西讃中讃高松色分け
※画像は気象庁の公式サイトから

香川県は「西讃(せいさん)」、「中讃(ちゅうさん)」、「東讃(とうさん)」の3つに分けられています。

■西讃:三豊市・観音寺市
■中讃:高松市・丸亀市・坂出市・善通寺市・綾歌郡・仲多度郡
■東讃:さぬき市・東かがわ市・木田郡(三木町のみ)・小豆郡・香川郡(直島のみ)

※高松市は「東讃」とか、高松市以外の「中讃」は「西讃」という捉え方もある。

香川県は面積が日本一狭いんですよ。
しかし「ため池」の数は全国ランキング3位で、さらに道路の舗装率ランキングは全国3位。
余計に狭いんですよね・・・

土地の面積に対してのため池密度は圧倒的に1位!
バス釣りの方には聖地となっています。

温暖な地域で災害が少なく、中四国関西すべて警報が出ているのに香川県だけ注意報ということが多々あり、とても安全な地域です。
交通事故はワースト上位になりますが・・・

夏は湿度が高く、沖縄県より暑く感じます。
冬は暖かいと言いつつ、どこに行っても寒さ対策に対する意識が希薄なので北海道より寒いです(笑)

それはさておき、代表的な観光地の画像を挿入し、おもな観光スポットのご紹介をしています。
旅行計画のお役に立てれば幸いです。

高松市

中心部であれば「栗林公園」や「サンポート高松」、そして日本一長いアーケードを持つ「高松市商店街」、倉庫群の「北浜アリー」、郊外では「屋島」やその麓にある「四国村」がおすすめです。

▼栗林公園
掬月亭廊下からの紅葉ライトアップ

▼四国村
流政之氏の染が滝

丸亀市

「丸亀城」と、庭園の「中津万象園」、テーマパーク「レオマワールド」があります。

▼中津万象園
中津万象園水蓮橋

▼丸亀城
丸亀城の桜

坂出市

瀬戸大橋が掛かる四国の玄関口。

「沙弥島」や「瀬戸大橋記念公園」や「五色台」散策がおすすめ。

▼沙弥島
「ヨタの漂う鬼の家」からの眺め

▼五色台
五色台休暇村からの夕焼け

善通寺市

何と!善通寺市の観光スポットをまだ記事にしていなかったとは・・・
しばらくお待ちください。

観音寺市

おもな観光スポットは天空の社「高屋神社」と「有明浜」です。お隣の三豊市「父母ヶ浜」とセットで。
琴弾公園の「銭形」もどうぞ。

▼高屋神社
天空の社「高屋神社」から見た景色2

▼銭形
観音寺銭形「寛永通宝」と伊吹島

さぬき市

「大串自然公園」、「津田の松原」から見る瀬戸内海は絶景です。

「四国八十八ヶ所霊場」の「大窪寺」の紅葉やアジサイ、「長尾寺」のおはぎ、「志度寺」の庭園が見どころ。
「みろく自然公園」や「亀鶴公園」も大きな公園で四季を通して動物や植物を観察できます。

▼大串自然公園
大串自然公園のインスタ映えベンチ

▼津田の松原海岸
津田の松原海水浴場

東かがわ市

「東かがわ市」は徳島県と隣接する東の端にあります。
砂糖の「和三盆」はここで生まれました。

私は「讃州井筒屋式」、「田ノ浦海岸」によく訪れます。
「引田城址」を目指して「城山」のトレッキングもおすすめ。

城山は「しろやま」と読みます。
坂出市にも「城山(きやま)」という山がありますが、香川県内には「城山」と表記する山が6カ所ほどあるのでご注意を。

▼讃州井筒屋式
讃州井筒屋敷母屋の庭園4

▼引田城址
城山展望台からの眺め2

三豊市

世界に誇る「紫雲出山」からの絶景、「フラワーパーク浦島」、そして香川県のウユニ塩湖「父母ヶ浜」があります。

▼紫雲出山
紫雲出山遺跡館喫茶コーナーからの絶景

▼父母ヶ浜
父母ヶ浜リフレクション

小豆郡

小豆郡は「小豆島」と「豊島」という2つの島から成り立っています。

小豆島は瀬戸内海では淡路島に次いで2番目に大きな島。
1日ですべてをまわることができません。

観光スポットはたくさんありますが、「エンジェルロード」は外せないと思います。

豊島では圧倒的な芸術「豊島美術館」をお楽しみください。
瀬戸内国際芸術祭2019では映画「マトリックス」の主役「キアヌ・リーブス」さんがお忍びで来られて話題になっていました。

▼エンジェルロード
エンジェルロード2

▼豊島
豊島から見た瀬戸内の景色5

木田郡

木田郡は現在三木町のみで、多くの市が高松市に合併される中、独立して存在しています。

「公渕(きんぶち)森林公園」はとても大きな公園です。
※公渕森林公園は高松市にも含まれています。

「虹の滝(こうのたき)」を目指し、徳島方面を目指すと高松市の奥地「塩江温泉」にも行くことができます。

▼公渕森林公園
公渕森林公園の池
※公渕森林公園は高松市でもあります。

▼虹の滝
虹の滝2

香川郡

香川郡は草間彌生さんのカボチャで有名な直島町のみ。

「地中美術館」がおすすめですが、予約が必要なのでご注意を。

瀬戸内国際芸術祭が始まる前からアートの島で、「地中美術館」以外にも見どころ満載の観光スポット。

▼南瓜
直島の黄色いかぼちゃ

▼大竹伸朗「I♡湯」
『直島銭湯「I♥湯」』大竹伸朗4

綾歌郡

綾歌郡には綾川町と宇多津町があって、間に丸亀市や坂出市を挟んでいるちょっと変わった郡です。

宇多津町は海岸部で華やか。
綾川町は山間部で、梅や桜、アカシア(ミモザ)などの名所が多いです。

宇多津町には2020年3月に「四国水族館」ができます。

▼ゴールドタワー
ゴールドタワーアップ

▼恋人の聖地「シェルエメール」
恋人の聖地サテライト「シェルエメール&アイスタイル」

仲多度郡

琴平町の「金刀比羅宮」、まんのう町にある「国営讃岐まんのう公園」がおすすめです。

▼金刀比羅宮
こんぴらさん785段

▼国営まんのう公園
ネモフィラ

香川県のグルメ

香川県のグルメといえば「讃岐うどん」でしょう。

うどんタグを作っていますので、以下をクリックしてください。

うどん県で生き残るラーメン屋さんもおすすめです。
※私はうどんよりラーメンばかり食べています(笑)

香川県の郷土料理は「白味噌あん餅雑煮」、「まんばのけんちゃん」、「しっぽくうどん」が有名ですね。

「骨付き鶏」も食べているんですが、このページをまとめていてレポートをしていないことに気が付きました・・・
今後郷土料理についてのまとめページを作ろうと思います。

まとめ

日本一面積が小さいとはいえ、残念ながら公共交通機関の利便性が低いんですよ。
私は香川県内どこに行くにもとても遠いと感じます(笑)

香川県の観光はマイカー・レンタカーを利用することがおすすめですね。

香川県の島はほぼ高松港から行くことができるので、のんびり島旅もいいですけど。

▼次期「瀬戸内国際芸術祭2022」にはぜひお越しください。