Welcome to Kagawa Prefecture, the entrance of Shikoku.

Setouchi impresses you.

最近の記事

並べ替え
延暦寺会館の精進料理

京都旅行で食べたグルメまとめ第5段

世界遺産「古都京都の文化遺産」を巡る旅も5回目となった。 京都に慣れてきたせいか、京都のグルメというより地元で食べるものと何ら変わりがなくなってきているという(笑) 以前は「わぁ、これも食べよう、あれも食べよう!」と飛びついて買って食べたりしていたんだけどね・・・ 今回の京都っぽいグルメと言えば、延暦寺で食べた精進料理...Read More
常行堂・法華堂(にない堂)2

世界遺産「延暦寺」のすべてをまわるのは1日では無理だった・・・

延暦寺とは 延暦寺は伝教大師「最澄」さんが滋賀県と京都にまたがる山、比叡山に建てた天台宗の本山寺院。 延暦7年(788年)の創建で、最澄さんが亡くなってから延暦寺と名付けられた。 滋賀県にあるんだけど、平安京の北にあったことから「古都京都の文化財」として1994年に世界文化遺産登録されている。 延暦寺は最澄さんが建てた...Read More
醍醐寺三宝院庭園3

世界遺産『醍醐寺』は「下醍醐」と「上醍醐」から成り立つ!

醍醐寺とは 京都の世界文化遺産「醍醐寺」に行き、「伽藍」、「三宝院」、「霊宝館」を見てコンプリート!と思っていた。 パンフレットでの説明は、この3つエリアの説明しかないのだ。 ところが、醍醐寺公式サイトによると、これらは「下醍醐」と呼ばれ、さらに「上醍醐」もあることを知った。 下醍醐から上醍醐は山道徒歩1時間・・・ ▲...Read More
宇治上神社の本殿

世界遺産「宇治上神社」の「宇治」は「菟道」(うさぎのみち)で「うじ」だった。

宇治上神社とは 京都世界遺産を巡る旅、今回は宇治市にある宇治上神社をレポートする。 ご祭神は菟道稚郎子命(うじのわきいらつこのみこと)、応神天皇、仁徳天皇。 かつては「宇治」ではなく、「菟(うさぎ)の道」と書いて「うじ」と呼んだ。 宇治上神社のすぐ下には宇治神社があって、以前は2つで宇治上神社だった。 近くにある世界遺...Read More
伊藤久右衛門の宇治だいふく氷

宇治市に来たら宇治茶でしょ?「伊藤九右衛門」の「特選よくばり抹茶パフェ」と「抹茶だいふく氷」

本日は世界遺産「宇治上神社」を訪れるべく宇治市にやって来た。 前回の世界遺産「平等院」に来た時は中村藤吉本店さんで宇治金時を食べた。 宇治で食べる宇治金時は本物なんだよね?(笑) 今回は「伊藤久右衛門」JR宇治駅前店さんで抹茶パフェと抹茶のかき氷を食べようと。 しかもお昼ご飯として(笑) 伊藤久右衛門さんは宇治市に3店...Read More
宮本武蔵「鷲の図」「竹林の図」所蔵!国宝「観智院」は忍者寺だった。

宮本武蔵「鷲の図」「竹林の図」所蔵!国宝「観智院」は忍者寺だった。

世界遺産「東寺」の塔頭寺院、国宝「観智院」 京都世界文化遺産を巡る旅、東寺に訪れた。 有料施設「金堂」、「講堂」のセット券に塔頭の「観智院」の拝観料も含まれていたので立ち寄った。 密教聖典の質と量で国内最高と言われている寺院だ。 その膨大な文書・典籍・聖教類は現在東寺の宝物館に所蔵され、通常非公開。 これはますます東寺...Read More
東寺五重塔

世界遺産「東寺(教王護国寺)」に行ってきた。

京都の世界文化遺産「東寺」に行ってきた。 以下にレポートするよ。 東寺(教王護国寺)について 東寺は平安京遷都(794年)後、796年に建てられた。 当時は(東寺じゃないよ)羅城門を中心に、西に「西寺」があったという。 ▼羅城門跡 ▼西寺跡 平安京を東西で護るという計画で建てられた官立寺院で、国立のお寺なのだ。 823...Read More