屋島登山~屋島の魅力をご紹介

屋島は香川県を代表する観光地。

バブル期には多くの観光客が訪れていたが一時かなりの衰退があった。
最近ドライブウェイ610円が無料化になり地元民も含め観光客が増えつつあるようだ。

屋島登山を兼ねて偵察に行ってみよう。

登山道入り口・アクセス

私が登山道を探そうとすると情報が少なかったが、遍照院を目指して行くとスムーズに登山道に行くことができる。

少し登山道を上がったところで自動車も数台はとめられる。

電車でお越しの際、最寄り駅は琴電志度線の潟元駅。

琴電路線図

今回の登山で周った順番

▼遍照院からの登山道
屋島登山道

史跡天然記念物屋島の標識

史跡天然記念物なんだね。

四国八十八ヵ所霊場第84番札所、屋島寺への道でもある。

四国八十八ヵ所霊場公式サイト:屋島寺

自動車で上る屋島ドライブウェイもあり、有料だったが最近無料となった。
その代わり駐車料金300円。
駐車しなければお金はかからない。
屋島ドライブウェイは自動車専用道で、125cc以下の2輪車、自転車、徒歩では登れない。

公式サイト:屋島ドライブウェイ
■通行時間:6:30~22:00
※22:00を過ぎると閉まってしまうので注意。

登山道の様子

さて歩こう。
日差しは遮られているが、傾斜は急でかなり筋力を使う。

屋島登山道2

加持水

▼加持水
加持水

弘法大師が、仏天を供養し誦呪加寺(呪文を読み仏の加護保持を祈とうすること)をしたといわれる水です。
干ばつで各地の池や井戸水が枯れても、この湧水は絶えることがありません。また、路傍の石碑に字が刻まれていますが、弘法大師の筆跡だと伝えられています。

屋島登山道3

急な坂が続き、ふくらはぎに乳酸がたまる。

屋島城跡までの分岐

しかし毎日登られている年配の方が多数、さらには何回も登っている様子。
登山をされる方はいつも元気だ。

屋島登山分岐

登山道途中、分岐がある。
屋島城跡経由で山上に登る道で急な階段が続く。
年配の方はやめておいた方がいいかも。
山上から平坦な道を通って屋島城跡には行けるので、無理して通る必要はない。
下りはこちらを通ろう。

休憩所の様子

屋島登山道休憩所

ベンチなどは所々あるが、屋島城跡への分岐点に大きな休憩所がある。
団体の休憩所はここが良いだろう。

不喰の梨

屋島喰わずの梨

少し難解なエピソード・・・

空海(弘法大師)が屋島に登ったとき、梨がおいしそうに熟していたので1つ所望をなさいました。でも持ち主は「うまそうに見えてもこれは食べられない不喰の梨です」と、嘘を言ってことわりました。
その後、この梨はほんとうに石のように固くなってしまったと伝えられています。

屋島喰わずの梨のお地蔵さん
空海さんのご機嫌を損ねると恐いよ、というエピソードとして受け止めるべきなのだろうか・・・

日差しが強くなってくるともう少しで山上。

屋島登山道頂上前

屋島登山道から見える空

山上まで200メートルの標識

200メートルと聞くともうすぐって感じだが、坂道の200メートルってのは結構きつい・・・

屋島登山道頂上まで200M

山上

▼屋島寺仁王門
屋島寺

山上に到着。
▲ここを右に曲がれば屋島城跡に行ける。
屋島城跡については後述する。

▼四天門
屋島寺の裏門

ここからは屋島寺に入らず、商店街を通って反対側から入ることにする。
屋島寺を参拝する時はこちらから入ると手水場(ちょうずば)がすぐにあってスムーズ。

屋島寺の手水

獅子の霊厳(ししのれいがん)までの山頂商店街

屋島山頂商店街

地元民はあまり来ない場所なのだが、魅力的なお店が多く、観光客の方は楽しめると思う。

▼野生のタヌキ
屋島の狸

逃げずにじっとしている。

お土産屋さんから抜け出してきたのかな。

屋島タヌキの置物

屋島商店街

暑い時期なのでおでんはやっていないようだが、イイダコのおでんを出しているお店。
(イイダコおでんは山上の売店のどこでも食べられる)

▼冬に来た時に食べたイイダコ
屋島のイイダコ

獅子の霊厳(ししのれいがん)

れいがん茶屋

お土産屋さんのれいがん茶屋。
食事もできるし香川県のお土産を買うことができる。

れいがん茶屋のおでん

ここから高松市を一望。

れいがん茶屋からの高松

れいがん茶屋からのサンポート
▼右側に見える島は女木島
れいがん茶屋からの眺め

屋島からの女木島

夜景もきれいだよ。

屋島夜景

瓦投げ

屋島ではいたるところで瓦を売っている。

屋島の瓦投げ

屋島の瓦投げ

屋島の瓦投げ説明

「かわら投げ」のいわれ
源平合戦で戦いに勝った源氏が陣笠を投げて勝鬨(かちどき)をあげました。この言い伝えにならい素焼きのかわらけを展望台から海に向かって飛ばすのが「かわら投げ」です。戦勝にちなみ受験の合格祈願にもなります。

▼瓦投げの的
屋島の瓦投げ的

丸いリングが的だね。

新屋島水族館

眺めを楽しんだら屋島水族館へ。

屋島水族館

新屋島水族館のカワウソ

新屋島水族館のアザラシ

新屋島水族館のカサゴ

新屋島水族館の魚

▼チンアナゴさん
新屋島水族館のチンアナゴ

新屋島水族館の魚2

ジュゴンやイルカもいるので・・・(なぜ撮影していない・・・)

公式サイト:新屋島水族館
■営業時間:9:00~17:00
■休館日:年中無休
■料金:大人1,200円・中高生、65歳以上700円・3歳以上500円・3歳未満無料
※15名以上団体割引あり

桃太郎茶屋

宿泊施設の桃太郎さん。

屋島山頂のお店1

すぐ隣の桃太郎茶屋さんは香川県の郷土料理、あん餅雑煮のお店。

屋島の桃太郎茶屋

公式サイト:屋島の宿 桃太郎

山上駐車場前

屋島山上駐車場前
小豆島が見える。

■山上の駐車料金
〇普通車300円
〇2輪車200円
〇バス1,200円
※ドライブウェイのところでも述べたが、22:00に閉まるので注意。

屋島物産館

屋島物産館

香川のお土産を販売している。
ソフトクリーム、かき氷、おでんもあるよ。

遊鶴亭(ゆうかくてい)

屋島山上の駐車場に自動車をとめればすぐに行ける。

北嶺遊鶴亭標識

2.3kmだが、平坦でアスファルトの道、さらに木々のトンネルで覆われており、日差しを避けながら散歩ができる。

屋島北嶺遊鶴亭までの木々のトンネル

途中分岐があるが、どちらからでも行ける。

屋島北嶺遊鶴亭までの分岐

ウリ坊に出会ったよ。

屋島のウリ坊

ということは、親も付近のいるのでは?
そそくさと逃げる!

かわいい葉っぱ

ハートの葉っぱが可愛かった。

ハートの葉っぱ

到着寸前で少しだけ階段がある。

屋島北嶺遊鶴亭までの最後の階段

到着。

屋島北嶺遊鶴亭展望台

300度位の視界があり、見応え十分。
屋島に来たらここの眺めは外せない。

血の池(瑠璃宝の池)

屋島血の池

源平合戦の武士たちが刀についた血を洗ったという池。

屋島血の池

屋島血の池(瑠璃宝の池)

四国八十八ヵ所霊場第84番札所屋島寺

屋島寺

屋島寺内部

屋島が観光地としてにぎわっているかどうかを偵察に来たわけだが、四国八十八ヵ所霊場としての屋島寺は今も昔もかわらず多くのお遍路さんが訪れる。

屋島寺のお遍路さん

お遍路さんはいろいろな意味で四国八十八ヵ所霊場を巡る。
人それぞれに理由がある。
お遍路さんに出会うと「頑張って!」と思う。

屋島寺

屋島城跡

屋島寺の仁王門から出て、登山ルートに戻る手前、分岐がある。

屋島城跡までの分岐

左に曲がると屋島城跡。

途中に眺めの良い涼しい休憩所がある。

屋島休憩所

屋島城跡標識

標識があるので分かりやすい。

▼屋島城跡
屋島城跡

ここから下って登山ルートに戻ることができるが、急なので自信がない方は屋島寺方面に戻り、登山ルートにで降りれば良いだろう。

屋島城跡登山道

屋島城跡急な階段

まとめ

屋島外観

私は地元民なので、今まで屋島に観光は行かなかったが、行くと楽しいので地元の方にもおすすめしたいお遊びスポットだ。

登山としては急な坂道で、トレーニングとしても最適な場所。
自分は若いのに年配の方達に負けないよう(追い越されないよう)しっかり体力をつけようと思った・・・
急な坂なので年配の方には難しいとか言う資格ないね・・・

久保田千寿と大谷焼久保田千寿と大谷焼お猪口

フォトショップで重ね高松祭りの花火~フォトショップで花火を重ねる

関連記事

  1. ストケシア

    ストケシアの開花時期

    この花はストケシアと表記されている。調べていたら5月~10月に咲くそうだ。今は1月。…

  2. ジャイアントパンダ

    和歌山アドベンチャーワールドの動物たち

    コビトカバさんを求めて和歌山アドベンチャーワールドに行った。公式サイト:和歌山アドベンチャーワー…

  3. ランタナ

    α7とCONTAX G Planar T*45mm F2でマクロ…

    雑草のように咲いている花。なんだっけ、あ~ランタナだったなと思いだした。よく見ると少…

  4. バラ1

    曇りや雨の日の被写体について

    本日は曇り。わが香川県、夜は雪が降るらしい。さて、晴天時に撮影すると、スマホのカメラでも綺麗…

  5. 松本城2

    国宝松本城

    長野県にある国宝、松本城を訪れた。公式サイト:国宝 松本城松本市は彼…

  6. 悩むひまわり

    下を向いた悩めるヒマワリ

    ヒマワリを発見。ん?普通ヒマワリって上に向いて咲いているのでは?悩ん…

  7. なにわのたこ焼きチーズ

    なにわのたこ焼き~チーズカスタマイズ

    高松で何かを食べる→たこ焼き→なにわのたこ焼き、という図式になってしまう。たこ焼きが好きだし、な…

  8. 梅見上げる

    iPhone5で梅を撮影

    公渕公園で梅の花をiPhone5で撮影しようと・・・公渕公園(きんぶちこうえん)は香川県高松市東…

  9. 紅葉

    紅葉はまだかな~石匠の里公園から屋島

    今朝は登山予定が雨のため、紅葉見物に変更。目指すは屋島。途中牟礼町の石匠の里公園に寄る。…

  10. mammutのバックパックSEON CARGOメイン収納

    MAMMUT(マムート)の通勤時バッグパック~PCとデジカメを持…

    自動車通勤にtumiのバッグを使っていた。超機能的で非の打ちどころがない。tumiのバッグは…

  11. 松本城

    松本城天守閣登頂

    信州旅行初日、やはり信州に来たからには松本城を訪れなければと思ったが、天守閣の待ち時間で外観だけを楽…

  12. 高松市の穴場ラーメン「ごぞうらぁめん鶴市店」

    いつも県道173号線(産業道路)の鶴市町あたりで魅力的なラーメン屋の看板を見かける。「ごぞうらぁ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ管理人

最近の記事

  1. 手打ちラーメンタカのラーメン
  2. レオマワールドのオリエンタルワールドビオラ
  3. みやけラーメンリフトアップ
  4. バラ科のカクテル3
  5. クアパーク津田の海岸
  6. 栗林公園の紅葉21
  7. CHU CHU CHURROS CAFEのサンデー
  8. 徳島中央公園の赤いバラ
  9. らーめんKAZUのラーメン大リフトアップ
  10. 日峯大神子広域公園東望の広場からの眺め

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

月間アーカイブ

Instagram

PAGE TOP