屋島登山「冒険岩場コース」

先週は「長崎屋島北嶺線」で登山をした。
本日は屋島少年自然の家から「冒険岩場コース」を登ってみる。

ちなみに、屋島少年自然の家のすぐそばにあるパン屋さん「BAKERY Matsumoto」さんでパンを買い、頂上で食べるという夢破れる・・・

BAKERY Matsumoto

売り切れてしまったみたい・・・

▼屋島少年自然の家
屋島少年自然の家

入口の前にある駐車場から登っていくよ。
表示はないのでよく探してね。

屋島少年自然の家駐車場

10月中旬、昨日まで暑かったけどやっと涼しくなった。

登る始めると標識がなく、少年自然の家のオリエンテーリングの標識や案内板がいっぱいあるので登山口はここでいいのか不安になる。

▼あ、標識あったね。

冒険岩場コース標識

倒れたのを地面に刺しただけのようだ・・・

しかし何も考えずに来たけど「岩場」ってのが気になるね。

冒険岩場コース

上へ上へ歩くとようやく標識が。

冒険岩場コース2

イノシシさんの侵入防止柵で立ち入り禁止のようになっているけど大丈夫。

冒険岩場コース3

グルグル巻きになったロープをほどけば入ることができる。
ちゃんと戻してね。

▼傾斜がかなりある。

冒険岩場コース4

▼また侵入防止柵。

冒険岩場コース5

ここは右上のキャップをはずすと開くよ。

冒険岩場コース6

確かに岩場が多い。

冒険岩場コース7

息が上がる。

▼庵治町方面。八栗山が見える。

冒険岩場コースから見える庵治町方面

あと300m。

冒険岩場コース8

▼かえる岩
冒険岩場コースのかえる岩

大きな顔で、岩の間が口かな。

冒険岩場コース9

結構しんどくなってきた・・・

希望の光が見える。

冒険岩場コース10

終盤は岩場だらけ。

冒険岩場コース11

▼屋島スカイウェイと交差する。

冒険岩場コース12

やっとゴール、登山口からここまで30分。

冒険岩場コース13

左が南嶺(650m)、右が北嶺(1700m)。

屋島寺や獅子の霊巖(れいがん)のある南嶺に行こう。

屋島の道

途中、談古嶺に寄る。

談古嶺からの景色

いい風と空気。

談古嶺からの景色2

▼案内図
屋島案内図1

▼登山ルート(番号を付けた)
屋島案内図2

①「遍路道ルート」、②「長崎屋島北嶺線」、③「屋島スカイウェイ」は登ったことがある。

本日は④の「冒険岩場コース」ね。

⑤と⑥は来週挑戦しよう。

さて、桃太郎茶屋さんで白味噌あん餅雑煮を食べよ(^^♪

▼桃太郎茶屋さんの前にある展望台から見た景色
桃太郎茶屋からの景色

桃太郎茶屋のお母さんが絶賛した今日の景色だ。

獅子の霊巖(れいがん)へ移動。

獅子の霊巖(れいがん)から見た景色

来年ここに展望台ができる。

▼完成予想図
獅子の霊巖(れいがん)の展望台完成予想図

獅子の霊巖(れいがん)の展望台完成予想図2

楽しみだね。

というか、獅子の霊巖はずいぶん新しくなっている。

獅子の霊巖(れいがん)2

獅子の霊巖(れいがん)1

獅子の霊巖(れいがん)3

獅子の霊巖(れいがん)4

展望台、早くできるといいね。

獅子の霊巖(れいがん)からの瀬戸内海

さて、戻ろう。

▼ここから右に降りるわけだけど、何か怖いね・・・

冒険岩場コース14

後を歩いていた方々が、「あの人何してるんだろ?」って目で私を見ていた(笑)

冒険岩場コースは木の背が高いので暗い。
夕方になれば真っ暗になるので、午前中に登るのがおすすめかな。

▼他の登山道をまとめているのでご参考に。

また違うコースを登ろう。

▼屋島についてまとめているのでご参考に

▼冒険岩場コース登山口「屋島少年自然の家」
場所
【住所】香川県高松市屋島東町34−1
Googleマップで場所を確認