屋島登山「屋島古道」と「西尾根ルート」

休みの日に屋島に登ることにハマっている。

本日は西側から屋島古道で登り、西尾根ルートで南側に降りてみよう。

屋島古道

屋島の西側から登るコース。

登山口

屋島健康第一ランドのあたりと説明すればいいかな。

Googleマップで屋島古道登山口を確認

屋島古道登山口

標識があるよ。

登山道のようす

屋島古道登山道

自動車で登れるんじゃない?って思うけど・・・

屋島古道登山道2

徒歩のみだ。

屋島古道登山道3

▼サンポートや女木島が見える。

屋島古道登山道から見えるサンポート方面

▼分岐
屋島古道登山道4

お地蔵さんが目印で、右に入っていくよ。

まっすぐ行くと屋嶋城(浦生:うろ)ルートに接続する。

屋島古道登山道5

道は狭いけど歩きやすい。

ワイヤーをほどいてイノシシ侵入防止柵を開けるよ。

屋島古道登山道6

この中にはイノシシさんはいないってことだよね?
信じていいんだよね(笑)

屋島古道登山道7

急なので、体力を必要とするね。

屋島古道登山道8

進むと道を見失いそうになるんだけど・・・

▼このビニールテープの印がすごくありがたい。

屋島古道登山道9

約30分で登頂。

屋島古道登山道10

桃太郎茶屋さんの前、展望台の東屋付近に出てくるわけね。

屋島古道登山道11

▼これが登山道の入口だけど、分かりにくいね。

屋島古道登山道12

獅子の霊厳(ししのれいがん)に行こう。

獅子の霊厳(ししのれいがん)

最近の屋島は観光客が多い。

れいがん茶屋さんも新しい展望台ができることに合わせてリニューアルされてるし、活気があるね。

さて、西尾根ルートで降りよう。

西尾根ルート

屋島をまっすぐ登る一番急なルート。

地蔵寺と西尾根展望台を結んでいる。

まずは西尾根展望台を目指す。

山頂の商店街に「県木園」があるんだけど、その奥から行くよ。

西尾根展望台への道

展望台までは歩きやすい。

西尾根展望台への道2

西尾根展望台から地蔵寺まで

▼西尾根展望台
西尾根展望台

▼牟礼方面が見えている。

西尾根展望台2

屋島レクザムフィールド(陸上競技場)も見えてるね。

さて、西尾根ルートで降りる。

屋島西尾根ルート

って道あるの?

屋島西尾根ルート2

またテープが助けてくれた。

まっすぐ登るルートだけあって、とても急。

立っているだけでズルズルすべって落ちていく(笑)

屋島西尾根ルート3

ロープがないと移動はなかなか難しいね。

これは体力のある方にしかおすすめできないコースだ。

屋島西尾根ルート4

木やロープを頼りながら降りていく。

とにかく急でまっすぐ(笑)

屋島西尾根ルート5

木から木へと飛び移りながら。

屋島西尾根ルート6

ムササビ・モモンガの気分。

降り始めて20分、舗装された道が。

屋島西尾根ルート7

地蔵寺さんに到着。

屋島西尾根ルート8

ちゃんと扉を閉めてね。

屋島西尾根ルート9

地蔵寺の山側が登山口だよ。

Googleマップで場所を確認

まとめ

屋島古道、西尾根ルートはどちらもかなり体力を必要とするコースだった。

特に西尾根ルートは降りるのが大変。
かといって、私は上り坂が苦手なので、西尾根ルートを登ろうとは思わない(笑)

屋島古道で登って、西尾根ルートで降りるという行程、なかなか良かった(^^♪

▼屋島についてまとめているのでご参考に