流政之

Tagged
並べ替え
PORTSHOPとポートタワー

神戸ポートタワーで夜景を見ながら灘のお酒を

ポートタワーについて 神戸ポートタワーの高さは108m、神戸を象徴するランドマーク。 1963年に建設され、建築物として数々の受賞歴がある。 日本建築学会賞(1963年) 建築業協会優良建築賞(BCS賞) 照明学会照明普及会賞 DOCOMOMO JAPAN選定 日本におけるモダン・ムーブメントの建築(2003年) そし...Read More
讃州井筒屋敷母屋の庭園4

東かがわ市引田町散策!「讃州井筒屋敷」から「かめびし屋」まで

てぶくろ市と言われる東かがわ市。 特に引田町には、江戸から昭和の面影が残る商家屋敷「讃州井筒屋敷」や、旧き町並みががある。 香川の保存木「ホルトノキ」や全国シェア90%以上の「手袋」、1753年創業の醤油醸造「かめびし屋」などがあって魅力が多い。 東かがわ市はなぜ手袋産業が発展したかというと・・・私が説明するより以下の...Read More
またきまい

流政之氏の作品巡り

香川県にお住まいだった彫刻家・作庭家の流政之氏の作品は、香川県に住んでいるとよくひょこっと出逢い、立ち止まって見入ってしまう。 それだけ私にとっては他のアートとは違う存在。 街中にポツンとあったりしていて、それがまた優しさを感じるのだ。 流氏は長崎県のお生まれで、お父上はなんと立命館大学の創始者中川小十郎さん。 私とし...Read More
流政之氏の染が滝

静かでレトロな空間「四国村」へ

屋島の麓には、四国村という江戸~大正期の古民家を移築して展示している野外博物館がある。 四季折々の緑や花々を楽しみながらレトロな雰囲気を楽しむことができる。 また、安藤忠雄氏設計の美術館、四国村ギャラリーにはロダンやピカソの作品があったり、村内には流政之氏の作品も展示しているとても魅力的なスポットなのである。 Cano...Read More
せとシーパレット「MATAKITENO」

流政之氏の作品群『JR高松駅周辺』

先日から流政之氏の作品鑑賞にハマり、香川県にある作品を追いかけている。 ▼流政之氏の作品マップ(西日本編) ※管理人調べであり、すべてを網羅できていないと思われる・・・ JR高松駅周辺で流政之氏の作品を巡ってみた。 JR高松駅の「だいてんまい」 「抱いてんまい」は香川県の方言で「抱いてみな」という意味。 流氏の作品とし...Read More
天台から見た鬼屏風

瀬戸大橋記念公園にある流政之氏の「どたま獅子」「鬼屏風」

以前より彫刻家流政之氏の作品にひかれていて、最近菊池寛生家跡地の「大黒天」を発見して興奮してしまった。 香川県内にある作品を追いかけてみようと考えている。 ちょうど瀬戸大橋記念公園付近を通り、流政之氏の作品があることを知っていたので見に行ってきた。 公式サイト:瀬戸大橋記念公園 ▼園内マップ ちょっと字が小さくて申し訳...Read More
流政之氏の雨恋いじし

流政之氏の「雨恋いじし」と「草壁画」

先日、高松市中央公園南側、菊池寛氏の生家跡地で流政之氏の「大黒天」を発見した。 以前より流政之氏のファンであったが、大黒天を知ったことで一気に作品について調べてみたくなった。 ■流政之 Masayuki Nagare Official Websit ※Flashなのでスマホやタブレットでは見られない。 ※流政之氏がお亡...Read More
流政之の大黒天

流政之氏の大黒天『みんなになでてもらいたい』という優しい気持ちに涙

高松中央公園周辺を歩いていると何やら彫刻らしきものを発見。 横に説明書きがある。 この地に菊池寛の生家があった 世に福多きことを願い 大黒天をおくる 2017年 流政之 流政之氏の大黒天という作品(2017年)だ。 ここは菊池寛通りにある菊池寛氏の生家跡だ。 流政之氏は2018年7月7日にお亡くなりになったことを最近知...Read More
ジョージナカシマ記念館のカフェにある家具

ジョージナカシマ記念館・桜製作所高松店はとても素敵な空間

建築家、家具デザイナーのジョージナカシマ氏と香川県の関係は、流政之氏が高松市に招いたことによる。 国道11号線を徳島方面に向かっていると、牟礼町でいつも「ジョージナカシマ記念館」が気になっていた。 記念館は、ジョージナカシマ氏とともに家具製作をしてきた桜製作所さんによって設立された。 そういえば長野県に行ったときのこと...Read More
またきまい2

流政之氏の彫刻「またきまい」への行き方

四国の彫刻家、流政之氏の「またきまい」は香川県のPRポスターなどでよく見かける。 意外に分かりにくい場所にあるので、本日は行き方をご紹介しよう 「五色台自然科学館」をまず目指し、通り過ぎると突き当りに駐車場がある。 そこから徒歩2分で行くことができる。 ■Googleマップで「五色台自然科学館」を見る 少し傾斜がある道...Read More