流政之氏の彫刻「またきまい」

流政之氏の彫刻「またきまい」

香川県の彫刻家、流政之氏の「またきまい」は香川県のPRでよく見かける。

すぐ手前に大きな駐車場がある。

またきまい駐車場

ここは大崎山園地の駐車場。

すぐそばに自然科学科学館があったんだけど、取り壊されてしまった。

駐車場に自動車をとめると徒歩数分。

少し傾斜がある道だけど、楽に行くことができるよ。

五色台

10分もかからない。

五色台散策

途中、瀬戸内海に魅せられなければ、だけど(^^♪

五色台から見た瀬戸内海

湿度が高く、瀬戸大橋がよく見えない。

でもこれが瀬戸内海。

いつ来ても良い場所。

到着。

またきまいとサツキ

彫刻家・作庭家、流政之氏は長崎県生まれ。
香川県高松市庵治町にお住まいだった。

平成30年7月7日、老衰で亡くなられた。

心よりご冥福をお祈りいたします。

またきまい

アートって触っちゃいけないオーラがあるものだけど、流政之氏の作品は触られることを意識してつくられている。

またきまい2

流氏の公式サイトでは、子どもが作品の曲面でくつろいでいる写真が紹介されている。

▼ん~やっぱりはっきり瀬戸大橋が見える時にも来たいね。

またきまいから見た瀬戸内海

▼小槌島(手前)、大槌島(奥)が見える。

小槌島(手前)、大槌島(奥)

Googleマップで「またきまい」の場所を確認

全国にも多数あるけど、香川県の作品を意識して鑑賞してみてね(^^♪

※この記事は2008年7月26日に書いたものを、本日(2021年4月24日)訪れて撮影した写真を使用して書き換えたもの。

▼流政之氏の作品巡りをしているので、よろしければご参考に。