流政之氏の「雨恋いじし」と「草壁画」

先日、高松市中央公園南側、菊池寛氏の生家跡地で流政之氏の「大黒天」を発見した。

以前より流政之氏のファンであったが、大黒天を知ったことで一気に作品について調べてみたくなった。

■流政之 Masayuki Nagare Official Websit

※Flashなのでスマホやタブレットでは見られない。

すると中央公園付近に作品があることが分かった。

高松市中央公園西側、アイパル香川に「雨恋いじし」があった。

流政之氏の雨恋いじし

1967年の作品。
外にあるので、アイパル香川が閉まっていても見ることができる。

そして中央公園東側に百十四銀行の百十四ビルがあるが、内装を手掛けられたとのことで、後日お邪魔しようと思う。
(平日はなかなか行けないのだが・・・)

しかし外には流政之氏監修の「草壁画」をいつでも見ることができる。

流政之氏の草壁画

高松駅周辺にも多数あるので、週末に流政之氏の作品巡りをして来ようと思う。