August 2019

Month
並べ替え
常行堂・法華堂(にない堂)2

世界遺産「延暦寺」のすべてをまわるのは1日では無理だった・・・

延暦寺とは 延暦寺は伝教大師「最澄」さんが滋賀県と京都にまたがる山、比叡山に建てた天台宗の本山寺院。 延暦7年(788年)の創建で、最澄さんが亡くなってから延暦寺と名付けられた。 滋賀県にあるんだけど、平安京の北にあったことから「古都京都の文化財」として1994年に世界文化遺産登録されている。 延暦寺は最澄さんが建てた...Read More
醍醐寺三宝院庭園3

世界遺産『醍醐寺』は「下醍醐」と「上醍醐」から成り立つ!

醍醐寺とは 京都の世界文化遺産「醍醐寺」に行き、「伽藍」、「三宝院」、「霊宝館」を見てコンプリート!と思っていた。 パンフレットでの説明は、この3つエリアの説明しかないのだ。 ところが、醍醐寺公式サイトによると、これらは「下醍醐」と呼ばれ、さらに「上醍醐」もあることを知った。 下醍醐から上醍醐は山道徒歩1時間・・・ ▲...Read More
宇治上神社の本殿

世界遺産「宇治上神社」の「宇治」は「菟道」(うさぎのみち)で「うじ」だった。

宇治上神社とは 京都世界遺産を巡る旅、今回は宇治市にある宇治上神社をレポートする。 ご祭神は菟道稚郎子命(うじのわきいらつこのみこと)、応神天皇、仁徳天皇。 かつては「宇治」ではなく、「菟(うさぎ)の道」と書いて「うじ」と呼んだ。 宇治上神社のすぐ下には宇治神社があって、以前は2つで宇治上神社だった。 近くにある世界遺...Read More
伊藤久右衛門の宇治だいふく氷

宇治市に来たら宇治茶でしょ?「伊藤九右衛門」の「特選よくばり抹茶パフェ」と「抹茶だいふく氷」

本日は世界遺産「宇治上神社」を訪れるべく宇治市にやって来た。 前回の世界遺産「平等院」に来た時は中村藤吉本店さんで宇治金時を食べた。 宇治で食べる宇治金時は本物なんだよね?(笑) 今回は「伊藤久右衛門」JR宇治駅前店さんで抹茶パフェと抹茶のかき氷を食べようと。 しかもお昼ご飯として(笑) 伊藤久右衛門さんは宇治市に3店...Read More
宮本武蔵「鷲の図」「竹林の図」所蔵!国宝「観智院」は忍者寺だった。

宮本武蔵「鷲の図」「竹林の図」所蔵!国宝「観智院」は忍者寺だった。

世界遺産「東寺」の塔頭寺院、国宝「観智院」 京都世界文化遺産を巡る旅、東寺に訪れた。 有料施設「金堂」、「講堂」のセット券に塔頭の「観智院」の拝観料も含まれていたので立ち寄った。 密教聖典の質と量で国内最高と言われている寺院だ。 その膨大な文書・典籍・聖教類は現在東寺の宝物館に所蔵され、通常非公開。 これはますます東寺...Read More
東寺五重塔

世界遺産「東寺(教王護国寺)」に行ってきた。

京都の世界文化遺産「東寺」に行ってきた。 以下にレポートするよ。 東寺(教王護国寺)について 東寺は平安京遷都(794年)後、796年に建てられた。 当時は(東寺じゃないよ)羅城門を中心に、西に「西寺」があったという。 ▼羅城門跡 ▼西寺跡 平安京を東西で護るという計画で建てられた官立寺院で、国立のお寺なのだ。 823...Read More
御影堂の廊下

世界遺産「西本願寺」に行ってきた。

京都世界文化遺産を巡る旅、今回のレポートは「西本願寺」。 本日はあいにくの雨。 さらに、修復中でまったくレポートできなかった(笑) ▼土砂降りの御影堂門 自分の中で勘違いをしてしまうんだけど、「東本願寺」とつくりや周囲の景色が似ているので間違えないように。 京都駅からまっすぐ北にあるのが「東本願寺」で、その西にあるのが...Read More
茶室堪庵外観2

京都国立博物館の屋外展示も見逃せない!茶室「堪庵」

京都国立博物館の屋内展示は国宝を中心に、様々なイベントをしていてとても魅力的なスポット。 しかし実は屋外展示も文化財の宝庫なのをご存じかな? ▼明治古都館 屋外展示は「東の庭」、「西の庭」、「噴水のあるエリア」に分けられ、屋外にも文化財が展示されている。 「明治古都館」やその正門、茶室「堪庵」、さらには屋内展示をしてい...Read More
古川町商店街のアーケード内の様子2

雨の日の京都観光はアーケードで!「古川町商店街」編

京都に来ると天気予報は雨ということが多い(泣) 傘を差して観光地を巡り、雨が強くなったらアーケードのある商店街に逃げ込むという計画を予備に持っておくことをおすすめするよ。 錦市場商店街は有名すぎるほどの商店街で、雨でなくてもおすすめ。 伏見でお酒を堪能しながら雨を避けられる「伏見大手筋商店街」と「納屋町商店街」もおすす...Read More
将軍塚庭園の東屋

将軍塚青龍殿の青不動を見に行ったらすごく素敵なところだった。

将軍塚青龍殿とは 青龍殿は青蓮院門跡(しょうれいんもんぜき)の飛び地境内。 青蓮院門跡の将軍塚青龍殿には日本三大不動の「青不動」が安置されている。 以前に青蓮院門跡に訪れた時、「徒歩30分」にある場所ということで断念してしまったんだけど今回は青蓮院門跡とセットで行ってきた。 青龍殿はもともと、大正天皇即位記念の建物(当...Read More
華頂殿の襖絵

天台宗のお寺「青蓮院門跡」の見どころ

青蓮院門跡(しょうれんいん門跡)とは 京都市東山区にある青蓮院門跡(しょうれんいんもんぜき)は天台宗の開祖「最澄」さんが創立した寺院で国の史跡。 「青蓮院門跡」は青蓮院門跡は京都五ケ室門跡(妙法院・三千院・曼殊院・毘沙門堂・青蓮院)の一つ。 さらに「三千院」、「妙法院」と並ぶ天台宗三門跡で、とても格式の高いお寺だ。 門...Read More
遠見山頂上

高松市庵治町「遠見山」にある奈良朝時代の「のろし台」

あじ竜王山公園から高松市内への帰り道、「遠見山」ののろし台の説明書きを発見した。 山の中にポツンとこの説明書きがあったんだけど、県外ナンバーの自動車が2台もとまっていた。 そんなに話題のスポットなんだろうか? 山を400mってかなり時間はかかるんだろうけど、行ってみよう。 変わった木が生えているね。 葉っぱがほとんどな...Read More