雨の日の京都観光はアーケードで!「古川町商店街」編

雨の日の京都観光はアーケードで!「古川町商店街」編

京都に来ると天気予報は雨ということが多い(泣)

傘を差して観光地を巡り、雨が強くなったらアーケードのある商店街に逃げ込むという計画を予備に持っておくことをおすすめするよ。

錦市場商店街は有名すぎるほどの商店街で、雨でなくてもおすすめ。

伏見でお酒を堪能しながら雨を避けられる「伏見大手筋商店街」と「納屋町商店街」もおすすめ。

▼私が調べた京都のアーケードは以下11カ所。

そして今回の旅行中は天気予報がずっと雨で、「青蓮院門跡」、「青龍殿」に立ち寄るため「古川町商店街のアーケード」も計画に入れた。
結論から言うと、正午に訪れたので、まだ開いているお店がなくてラーメンを食べただけなんだけど・・・
次回は夕方から夜に行ってみたい。

古川町商店街の近くには、「八坂神社」、「京都国立近代美術館」、「京都市動物園」、「平安神宮」、「無鄰菴」、「南禅寺」、「知恩院」などがあるので計画に入れやすい。

※お昼から開いているお店もあるから、行って損はしないよ。

▼アーケード北側の入り口
古川町商店街のアーケード

アーケードを南に抜けると、知恩院の古門前、すぐ先に八坂神社があるよ。

周辺のメジャーな観光スポットの雨宿りとして最適な商店街だと思うのでご参考に。

▼Googleマップでアーケードをマーキングしてみたのでご参考に。

▼本かしわ鳥寿さん
古川町商店街の鳥寿

お~これを買って昼ご飯にしてもいいね。

古川町商店街のアーケード内の様子

他のお店はまだやっていなくて、調べると15:00からだと開いてくるのかな。

古川町商店街のアーケード内の様子2

総菜屋さんは作りながら販売をしていて、お店の前に用意されているテーブルや椅子で買って食べてらっしゃる方も。

一通り見て、昼ご飯を決めよう(^^♪

古川町商店街のアーケード内の様子3

レトロな通りなんだけど、お洒落なお店もあって、うまく溶け込んでいるね。
平日の正午というのもあるのか、とても静か。

古川町商店街は、かつては「東の錦(錦市場のこと)」と言われ栄えていた。

錦市場商店街の賑やかさもいいけど、こんなレトロな街の散策も楽しいね。

総菜屋さんが何店舗かあって、総菜とご飯系のものを買って昼ご飯にしようと決断しかけていたところ・・・

祇園白川ラーメン看板

ラーメン屋さんを発見してしまったよ。

でもオープンな場所で、レトロな通りを楽しみながら総菜も食べたいしな~

ユニークなメニューの看板に完全にノックアウト!

祇園白川ラーメン看板2

白川さん、看板効果はとても大事だよ(笑)

祇園白川ラーメンのビール

歩き疲れた時のビールは「生」であろうが「瓶」であろうが関係なく美味しい!

券売機で食券を買うシステムね。

祇園白川ラーメンのメニュー

私は味噌ラーメンが苦手なんだけど、あえて注文。

▼辛味噌ラーメン
祇園白川ラーメンの辛味噌ラーメン

え~、こんなに美味しい味噌ラーメンを食べたことないよ!

彼女と注文して、味噌ラーメンを任せようと思っていたのに、結果的に私のものになってしまった(笑)
ごめんなさい・・・
味噌ラーメンに対する(恐らく偏見と自覚)見方が変わってしまったよ。

※北海道出身の私は味噌ラーメンが苦手なのだ・・・
札幌で行列ができる味噌ラーメンを食べ過ぎて嫌いになった幼少期のトラウマがあって・・・
ちなみに札幌や北海道では塩バターラーメンしか食べない。
(どうでもいい話だ・・・)

▼中華そば(塩)
祇園白川ラーメンの中華そば(塩)

中華そばは「醤油」と「塩」があって、迷わず塩。
レベルが高すぎて次回に醤油も食べたくなった。

どちらのラーメンも美味しすぎたので、次回古川町商店街に来てもこのラーメンは絶対にハシゴして食べるね。

祇園白川ラーメンさんは、チャーシュー丼や唐揚げなどのテイクアウトも今後予定しているんだって。
要チェックだね。

公式サイト祇園白川ラーメン
営業時間:11:00~22:00
定休日:なし
場所
【住所】:京都府京都市東山区稲荷町北組567−26
【電話】:075-541-3939
■googleマップで確認する

古川町商店街は3時のおやつから晩ご飯ねらいで訪れてまたレポートしたい。

錦市場もおすすめだけど、かつて「東の錦」と呼ばれて栄えた古川町商店街の散策、雨の日に訪れてみてはいかがかな?
※もちろん晴れの日も(笑)

▼古川町商店街に公式サイト