香川県の避暑地に最適!高鉢山の風穴(ふうけつ)他

瀬戸内、特に香川県は滅茶苦茶暑いよね。

私が香川県で涼しいと思った避暑地をご紹介するよ。

高鉢山の風穴(綾歌郡綾川町)

風穴とは、岩の間から涼しい風が吹き出ており、夏でも涼しく野菜などの保管に使われてきた。

穴から風が吹いてくるのを体感できるんだけど、洞窟内外の気圧差や気温差で風が生じている。

夏に訪れたんだけどカメラを持っていなかったので冬に撮った写真でご容赦いただこう。

香川県で雪を見るとテンションが上がる。

すごい風が吹いている。

冬だから余計に寒い!

この高鉢山の風穴は日本三大風穴の一つとされている。
※残りの2つを調べたけど不明・・・三大風穴といっても高鉢山だけなのかもね(笑)
Googleマップで場所を確認

虹の滝(木田郡三木町)

香川県で避暑地として他のおすすめは以下。

あじ竜王山公園(高松市庵治町)

駐車場に到着すると「涼しい」と実感することができる。

門入ブリッジ(さぬき市寒川町)

▼ドロドロにならずに水遊びができる。

夏のイベント「むれ源平石あかりロード」(高松市牟礼町)

最近は猛暑で夜でも暑いんだけど、「むれ源平石あかりロード」もおすすめしておくよ。

最近香川県は夜になっても涼しくならないので避暑にはならないかも・・・

紫外線を避けて、涼しげな灯りを楽しみながら散歩すると心身ともにリフレッシュはできるかなと。

※2020年は新型コロナウイルスの影響のため中止。

不動の滝(高松市塩江町)

水遊びもできるし、滝から涼しい風が吹いてくる。

まとめ

2020年の夏、香川県でも最高気温が38℃が続いて暑い・・・

皆様くれぐれも熱中症、水難事故にはお気を付けくだされ。

▼かき氷を食べるのもいいね(^^♪

引き続き避暑地を求めてここに加筆していくよ。

▼香川県の観光スポットまとめ