門入の郷「門入ブリッジ」と「椿の城」が美しい。

門入の郷

さぬき市寒川町の山奥には門入ダムがあり、その周辺には「門入の郷」が広がる。

▼門入ダム(南側から撮影)
門入ダム

▼北側から撮影
門入ダム2

門入ダム周辺は公園やキャンプ場などがある。

門入の郷公園

▼門入ダムの記事

さらに美しい橋と城があるんだよ。

▼門入の郷案内図(南側部分)
門入の郷案内図

案内図の右は「至門入ダム」となっているけど、ダム周辺も「門入の郷」で、広範囲に楽しい場所が広がっている。

おすすめの場所なんだけど、穴場的であまり知名度がないので、ここでご紹介したい。

門入ブリッジ

門入ブリッジ

美しい橋。
香川県の建築家、多田善昭さんのデザイン。

門入ブリッジ2

門入ブリッジ3

橋を渡ってみましょ。

▼やすらぎの広場
門入ブリッジやすらぎの広場

渡る前に、やすらぎの広場の上にある駐車場へ行ってみよう。

門入ブリッジ5

門入ブリッジの側にはカメリア温泉があるんだけど、薪でお湯を沸かしている。

カメリア温泉の薪

ここで薪を作っているんだね。

係の方がいらっしゃって少しお話を。

薪は森林組合からもらったりいろんな場所から集めているとのこと。

写真の薪はログハウスを解体したもの。

カメリア温泉薪ストーブ

いつもなら薪ストーブで焼き芋を作っていらっしゃるそうで、今日は残念なことに芋がないからあげられないね、と笑った顔が優しかった。

む、バウムクーヘンを発見。

カメリア温泉の薪

さて渡ろう。

門入ブリッジ6

門入ブリッジ7

▼右側に見えるのはカメリア温泉ね。

門入ブリッジから見た景色

▼左側に「椿の城」が見える。

門入ブリッジから見た景色2

▼語らいの広場
門入ブリッジを渡りきると語らいの広場

門入ブリッジを渡りきると椿の城に行くことができるよ。

椿の城

「語らいの広場」から「発見の道」を通って「椿の城」へ。

椿の城も多田善昭さんのデザイン。

椿の城

屋上部分にはツバキが植えられている。

椿の城2

椿の城3

椿の城に入ってみよう。

椿の城内部

細部までこだわったデザイン、素敵だ。

椿の城内部2

門入ブリッジからここまで、とてもアートな空間。

椿の城内部3

椿の城階段

迷路になっているところが大人の子供心をくすぐるね。

椿の城内部

▼以前1月に来た時の写真。
香川県でつららは珍しい。

椿の城の氷柱

しかし何か歪(イビツ)・・・

椿の城の氷柱2

つららができて、外れてまた凍ったのかな。

▼「冒険の舞台」から「椿の城」を撮影
椿の城外観

門入ブリッジがよく見える。

椿の城から見た門入ブリッジ

椿の城は屋上へも行くことができるんだよ。

椿の城屋上と階段

椿の城外観2

まとめ

門入ブリッジと椿の城、とても素敵な空間なんだけど、今一つ知名度が足りないのか人がいない。

カメリア温泉もあるし是非立ち寄っていただきたいね。

次回の瀬戸内国際芸術祭の作品として整備されることを希望したい。

さすがカメリア温泉、珍しいツバキが咲いていたよ。

▼ツバキ「卜伴(ぼくはん)」
ツバキ「卜伴(ぼくはん)」

カメリアはツバキのことね。

白い部分は雄しべなんだよ。

ツバキ「卜伴(ぼくはん)」2

公式サイト門入の郷
場所
【住所】:香川県さぬき市寒川町石田東
Googleマップで場所を確認