瀬戸内国際芸術祭2022「小豆島」編

No. sd54「空の玉/寒霞渓」青木野枝2 香川県の観光スポット

まずは反省から。

小豆島は瀬戸内海で淡路島に次いで2番目に大きい。

香川県で一番大きな都市が高松市で、面積は375.4k㎡。
小豆島は153.3k㎡であることから、かなり広い島だと。
(私の中ではもはやもう島ではないと思っている。)

真夏の小豆島を1日で、さらにレンタサイクルでまわるのは不可能。

で、2日~3日をかけてまわるとか、秋会期に分けるとかの計画を立てた方が良い。

またレンタカー、マイカーで早朝から屋外展示からまわるという作戦もありかなと。
作品はほぼ9:30からの開始なので、それまでにまわれる屋外展示を鑑賞すると時間短縮になるね。

さて、私は初日、土庄港に。
レンタルバイクで一番遠い福田地区に行った。
やはり、感覚がおかしかったと認識せざるを得ないんだけど、原付があれば10分くらいで着くと思っていたら約1時間。
心が折れた・・・
福田地区、草壁港で初日は退散。

2日目はもう欲張らず、寒霞渓にある作品No. sd54「空の玉/寒霞渓」だけを見ようと。
少し時間ができたので「迷路の街」にも立ち寄った。

土庄港から寒霞渓に行くには、バス1回乗り継ぎ(300円×2回)の往復、ロープウェイ(往復1,890円)でトータル3,090円となる。
スムーズにつながってロスタイムはほぼなかった。
でも土庄港から寒霞渓までのタクシーの運賃が約7,000円なんだけど、タクシーもありかなと思ったね。

今後また小豆島に行くかどうか分からない。
以下に作品を並べておくよ。

「肥土山/中山」、「三都半島」、「坂手港/田浦半島」、「北浦」の作品は鑑賞できていない。

よろしければ2019の作品とあわせてご覧いただきたい。

土庄港の作品

No. sd01「太陽の贈り物」チェ・ジョンファ(崔正化)

No. sd01「太陽の贈り物」チェ・ジョンファ(崔正化)

迷路のまち周辺の作品

いつも思うんだけど、妖怪美術館に行く余裕がない(笑)

妖怪美術館も作品になってしまえばいいのにね。

No. sd04「迷路のまち~変幻自在の路地空間~」目

No. sd04「迷路のまち~変幻自在の路地空間~」目

閉所恐怖症の私には少しだけ怖い作品。

No. sd04「迷路のまち~変幻自在の路地空間~」目2

夢に出てくるのは、段々通路が細くなって、さらに進行方向が下を向き、這い出ることができないようになるという内容(笑)

No. sd04「迷路のまち~変幻自在の路地空間~」目3

No. sd04「迷路のまち~変幻自在の路地空間~」目4
行き止まりの部屋にに隙間が。

No. sd04「迷路のまち~変幻自在の路地空間~」目5
出口があった!

No. sd40「La Danse」ソピアップ・ピッチ

No. sd40「La Danse」ソピアップ・ピッチ

暑い中、意識朦朧と歩いていたら偶然出逢った作品。

写真を撮っただけなんだけど、後で解説を読むと枝の細部にアルミが叩き込まれているとのこと。

よく見るべきだった。

No. sd41「いっしょに/ともだち」スタシス・エイドリゲヴィチウス

No. sd41「いっしょに/ともだち」スタシス・エイドリゲヴィチウス

No. sd41「いっしょに/ともだち」スタシス・エイドリゲヴィチウス2

No. sd42「立入禁止」土井健史

No. sd42「立入禁止」土井健史

マップでポイントまでやってくると係の方の解説が入る。
分かりにくいからと言う理由で(笑)

迷路のまちに仕込まれたポイント14カ所をまわるというアクテビティがこの作品なんだ。

醤の郷周辺/草壁港の作品

草壁港で目についた1作品だけど撮影。

No. sd50「辿り着く向こう岸」シャン・ヤン(向阳)

No. sd50「辿り着く向こう岸」シャン・ヤン(向阳)

2019でもここにこんな作品があったけど、今回は前作以上の存在感があるね。

No. sd50「辿り着く向こう岸」シャン・ヤン(向阳)2

元々は家具や建具なんだ。

No. sd50「辿り着く向こう岸」シャン・ヤン(向阳)5

中には靴を脱いで入るよ。

No. sd50「辿り着く向こう岸」シャン・ヤン(向阳)3

3階建てなんだ。

No. sd50「辿り着く向こう岸」シャン・ヤン(向阳)4

かっこいい。

福田の作品

sd55「そこにいた」イ・スーキュン(李秀京)がどこにあるか分からず、完全に心が折れたんだ。
もう小豆島の作品は見たくないとまで思ったけど、気を取り直して。
結局探せずだったけど・・・

No. sd34-B「葺田の森テラス」福武ハウス

No. sd34-B「葺田の森テラス」福武ハウス

No. sd34-B「アジアギャラリー『時代の風景・時代の肖像+++』」福武ハウス

No. sd34-B「アジアギャラリー『時代の風景・時代の肖像+++』」福武ハウス

作品の境界線がよく分からなかったんだけど、それがまた良かったかな。

No. sd34-B「アジアギャラリー『時代の風景・時代の肖像+++』」福武ハウス2

No. sd34-B「アジアギャラリー『時代の風景・時代の肖像+++』」福武ハウス3

No. sd34-B「アジアギャラリー『時代の風景・時代の肖像+++』」福武ハウス4

No. sd34-B「アジアギャラリー『時代の風景・時代の肖像+++』」福武ハウス5

No. sd34-B「アジアギャラリー『時代の風景・時代の肖像+++』」福武ハウス6

No. sd34-B「アジアギャラリー『時代の風景・時代の肖像+++』」福武ハウス7

No. sd35「葺田パヴィリオン」西沢立衛

No. sd35「葺田パヴィリオン」西沢立衛

No. sd35「葺田パヴィリオン」西沢立衛2

風が吹き抜けて気持ちいい。

No. sd35「葺田パヴィリオン」西沢立衛3

No. sd52-B『「地域紹介展示」福田からのお手紙』福武ハウス

No. sd52-B『「地域紹介展示」福田からのお手紙』福武ハウス

No. sd52-B『「地域紹介展示」福田からのお手紙』福武ハウス2

No. sd52-B『「地域紹介展示」福田からのお手紙』福武ハウス3

No. sd52-B『「地域紹介展示」福田からのお手紙』福武ハウス4

寒霞渓の作品

No. sd54「空の玉/寒霞渓」青木野枝

小豆島の目玉作品だね。

寒霞渓ロープウェイ
ロープウェイ楽し!

寒霞渓

No. sd54「空の玉/寒霞渓」青木野枝
山頂からまた少し歩く。

No. sd54「空の玉/寒霞渓」青木野枝2
どうしても係の方が写り込んでしまうので、どうせなら登場していただこう。

No. sd54「空の玉/寒霞渓」青木野枝3

まとめ

小豆島は、他の島と違って観光資源が豊富にある。
それらを放っておいて、作品の鑑賞をするというのはなかなか難しい。

土渕海峡
世界で最も狭い海峡「土渕海峡」

私の中では、小豆島に遊びに行くついでに作品が近くにあれば見ようかな?という感覚で行くといいのかもしれないと思った。

秋には新たに4つの島が加わるけど、行く時間ができればまた小豆島の作品を鑑賞したい。