docomomo

DOCOMOMO JAPAN選定 日本におけるモダン・ムーブメントの建築
International Working Party for Documentation and Conservation of buildings, sites and neighborhoods of the Modern Movement

並べ替え

神戸ポートタワーで夜景を見ながら灘のお酒を

目次ポートタワーについて近くのホテル周辺散策メリケンパークハーバーランド夜景を見ながら日本酒を「灘のお酒SAKE TARU LOUNGE」まとめポートタワーについて 神戸ポートタワーの高さは108m、神戸を象徴するランドマーク。 1963年に建設さ...Read More

神戸旧居留地「日本真珠会館」は「DOCOMOMO JAPAN選定 日本におけるモダン・ムーブメントの建築」

神戸市中央区で、西はメリケンロードから、東はフラワーロードまでが旧居留地の区画。 その建築群の中のひとつ、「日本真珠会館」は「DOCOMOMO JAPAN選定 日本におけるモダン・ムーブメントの建築」に選出されている。 この近くだと、神戸ポートタワ...Read More

丹下健三氏設計の香川県庁舎東館

目次香川県庁舎東館とは耐震改修工事期間設計は丹下健三氏、壁画は猪熊弦一郎氏の作品建物としての価値外観と1階南庭猪熊弦一郎氏の壁画「和敬静寂(わけいせいじゃく)」屋上庭園本館とのつながりまとめ香川県庁舎東館とは 耐震改修工事期間 香川県庁舎東館は平成...Read More

百十四銀行本店に見る美しい建築

香川県高松市にある百十四銀行本店は1966年(昭和41年)に完成した。 それまでは現在の高松支店が本店だった。 (現高松支店もいい雰囲気の建物だよ) ▼丸亀町商店街にある百十四銀行高松支店(写真右側) 百十四銀行本店の設計は日建設計、施工は竹中工務...Read More

瀬戸内海歴史民俗資料館は香川県の「DOCOMOMO JAPAN選定 日本におけるモダン・ムーブメントの建築」

目次瀬戸内海歴史民俗資料館とはアクセス外観内部屋上展望台まとめ瀬戸内海歴史民俗資料館とは 瀬戸内海歴史民俗資料館は1973年(昭和48年)に開館した。 設計は山本忠司氏(さぬき市志度出身)、構造設計は木村俊彦氏(高松市出身)。 山本氏は世界の丹下健...Read More

坂出市人工土地は「DOCOMOMO JAPAN選定 日本におけるモダン・ムーブメントの建築」

瀬戸内国際芸術祭2019の作品の一つ、香川県立ミュージアムで開催されている「日本建築の自画像」を鑑賞した。 そこで建物の精巧な模型を見たんだよね。 ▼坂出市人口土地の模型 その時に学んだわけではないんだけど、学習をすすめていると「DOCOMOMO ...Read More