世界遺産『元離宮二条城』でかき氷

京都に来ると歴史を学びたくなるよね。
徳川家康が築城し、徳川慶喜が大政奉還した場所で江戸時代の始まりと終わりを経験した元離宮二条城は世界遺産。
行ってきたのだが・・・

二条城 世界遺産・元離宮二条城

■公式サイト
■開城時間:午前8時45分~午後4時(閉城 午後5時)
※平成30年7月及び8月は午前8時~午後6時(閉城 午後7時)
※平成30年9月は午前8時~午後4時(閉城 午後5時)
■二の丸御殿観覧受付時間:午前8時45分~午後4時10分
※平成30年7月及び8月は午前8時45分~午後6時10分
※平成30年9月は通常どおり。
■休城日及び二の丸御殿観覧休止日
〇休城日:年末 12月29日~31日
〇二の丸御殿観覧休止日:毎年12月・1月・7月・8月の毎週火曜日,1月1日~3日,12月26日~28日
※当該日が休日の場合は二の丸御殿は観覧可能,その翌日に二の丸御殿の観覧が休止となる。
■入城料金
〇一般:600円
〇中学生・高校生:350円
〇小学生:200円
※ 二の丸御殿観覧休止日は,一般 400円,一般団体 300円,中学生・高校生 200円,小学生 200円。
※ 団体料金は,一般500円になります。
※ 一般団体は,30名以上。
※ 小学生未満は無料。
■マップ

あづい・・・

二条城東大手門

東大手門から入城。

二条城東大手門正面

世界遺産のオーラ全開だね。

▼唐門
二条城東唐門

切妻造,桧皮葺の四脚門でその前後は唐破風造となっています。彫刻がふんだんに使われています。※公式サイトより

上記の通り。
美しすぎる門。

二条城唐門彫刻

彫刻もきらびやか。

国宝二の丸説明

▼二の丸御殿入口
国宝二の丸の入口彫刻

国宝「二の丸御殿」の内部は写真撮影禁止だった。
残念。
回廊になっていて天井の装飾や襖に描かれた絵など豪華極まる。
一見の価値あり。

名古屋城で学んだことだが、名古屋城本丸御殿とともに、武家風書院造の双璧と言われる。
なるほどなるほど、納得。

二条城散策

▲写真右の庭園は、庭園ランキング上位なのだが、この時は厚さで朦朧としており素通りしてしまった(泣)

庭園や緑を楽しみ、歴史を学ぶことができる場所だ。
天守閣跡に行ってみよう。

二条城内堀

あの石垣の向こうに天守閣跡があるんだね。

と思いきや・・・

和楽庵 茶房 前田 二条城

二条城和楽庵内にあるカフェを発見。

二条城和楽庵茶房前田メニュー

かき氷!!

▼庭園ランキング上位の和楽庵
二条城和楽庵

緑が美しい。

二条城の緑

▼宇治抹茶金時900円、キャラメル800円
二条城和楽庵茶房前田のかき氷

暑さで朦朧としていたが、かなり生き返った。
今まで食べたかき氷の中で一番コスパがいい。
量が多い、美味しい!
和楽庵で営業を許可されるのだから、それはレベルの高い会社なのだろう。

■元離宮 二条城内 茶房前田 – 前田珈琲

▼本丸御殿
二条城本丸御殿

▼東橋
二条城東橋

二条城

あれ?天守閣跡は?・・・

暑さと、本日旅行最終日で京都を去るということで、観光する意欲半減(笑)

来年夏の旅行は、本当に暑さ対策をして快適な旅行を考えよう。