神戸どうぶつ王国の動物たち。「コビトカバ」、「ハシビロコウ」さんもいるよ!

神戸どうぶつ王国のコビトカバ2 旅行記

雨の日でも安心「神戸どうぶつ王国」

神戸どうぶつ王国にコビトカバさんがいると聞き1年、やっと神戸動物園に来ることができた。

東山動物園からやって来た「コウメ」ちゃんなので、一度は会っているんだけどね・・・

一番の目的はコビトカバさんだったんだけど、ハシビロコウさんもいたし、神戸どうぶつ王国さんが新しいタイプの動物園だったのでとても楽しむ事ができた。

新しい感じがしたのは、動物園施設のほとんどが屋根付きのガラス室。

京コンピュータ前駅から見た神戸どうぶつ王国
ポートライナー「京コンピュータ前駅」から見た神戸どうぶつ王国

これなら天気を気にせず訪問の計画を立てられるよね。

園内はバイキングレストランなど飲食できる場所もあるので、1日楽しむことができる。

また、動物たちはケージ内にいるのではなく、目前にいるんだよ。
もちろん危険な動物はケージ内にいるけど・・・

クロエリセイタカシギ
ガラス室で放し飼いのクロエリセイタカシギ

動物たちと触れ合うことができるところが特徴。

またよく考えられた盛りだくさんのイベントも新鮮。

神戸どうぶつ王国バードパフォーマンスショー
バードパフォーマンスショー

数種類の鳥たちが、来場者の頭上を飛び交うのだ。

神戸どうぶつ王国カピバラスパ
カピバラスパ

これはお風呂に入ったカピバラさんを彩るという趣旨なのかな(笑)
※ちなみにカピバラさんはネズミなので、2020年はカピバラさんの年~

イベントは来場者を飽きさせないようにひっきりなしに行われているよ。
とても努力していることが伝わってくる動物園。

神戸どうぶつ王国のふれあいフィッシュ
ドクターフィッシュによるふれあいフィッシュ(300円)

足の裏の角質を食べてくれる魚ね。

また、花もいっぱい。

神戸どうぶつ王国の花たち

神戸どうぶつ王国の花

神戸どうぶつ王国のポインセチア
ポインセチア

神戸どうぶつ王国のブーゲンビリア
ブーゲンビリア

神戸どうぶつ王国のスイレン
スイレン

世の動物好き、花好きの方々におすすめしたい動物園だよ。

ライオン、ゾウ、キリン、サイなどのメジャー動物はいなかったけど、とにかく動物たちと触れ合うことができる、日ごろは見られない生態を発見することができる動物園なのだ。

アクセスと割引について

アクセスはポートライナーで三宮駅から、京コンピュータ前駅で下車、徒歩1分。

ポートライナー京コンピュータ前駅

神戸どうぶつ王国の大人の入園料が1,800円で、ポートライナーのセット券を購入すると1,800円。
運賃の580円が実質無料となる。

ホテルの宿泊セット券も各種あるようだけど、ポートライナーとの併用はできないし、安くなっているのかどうか不明なのでポートライナーセット券がおすすめ。
※ホテルの宿泊料金は日々変動するので・・・確かにお得になってるとは思うんだけど。

自動車でのアクセスの場合、駐車料金は24時間で500円だよ。

インサイドパークの動物たち

動物王国は、雨の日でも濡れない屋内の「インサイドパーク」と、屋外の「アウトサイドパーク」に分かれている。

細かく見ると、「インサイドパーク」は「ロッキーバレー」、「アジアの森」、「熱帯の森」、「熱帯の湿地」、「アフリカの湿地」、「ウォーターリリーズ」などの会場に分けられている。
ワンちゃんや猫ちゃん、小動物とのふれあいコーナーもある。

以下、すべてではないんだけど、ほぼ私のお気に入り順にご紹介していくよ。

いや、代表的な動物だけにしようと思ったんだけど、全部可愛かったので載せちゃったよ・・・
大ボリュームになってしまったことをお詫びする。

コビトカバ

神戸どうぶつ王国のコビトカバ

お~コウメちゃん久しぶり(^^♪

ありゃ、どうやらイベントでお疲れの様だね~

神戸どうぶつ王国のコビトカバイベント

なんと①11:15、さっき終わったばかりではないかぁ(泣)

そりゃお疲れ様だね~しかし15:30まで待てないから(大泣)

相変わらずナスビっぷり健在だね。

神戸どうぶつ王国のコビトカバ全身

神戸どうぶつ王国のコビトカバ全身2

ん?こちらに反応、覚えていてくれたかい?

神戸どうぶつ王国のコビトカバ2

しかしまた眠る・・・

神戸どうぶつ王国のコビトカバ3

次回、イベントに合わせて来るね。

▼日本の動物園にいるコビトカバさんについてまとめたのでよろしければご参考に。

ハシビロコウ

ハシビロコウさんは絶滅危惧種。
2羽もいて、さらにガラスを隔てず1メートル目前にいる!

神戸どうぶつ王国のハシビロコウ

ぬお、睨まれた。
というわけではなく、視界から外れると視線が追ってくるわけではない。

神戸どうぶつ王国のハシビロコウ横向き

ひたむきに何かを考えている、ような気がする(笑)

ここから・・・

神戸どうぶつ王国のハシビロコウ正面

私が移動してハシビロコウさんに睨まれにいっただけ(笑)

羽が美しいね。
しかしなんてチャーミングな髪形をしているんだろ?

神戸どうぶつ王国のハシビロコウ全身

もう1羽は・・・

おお、座っている!

神戸どうぶつ王国の座ったハシビロコウ

高知県の「のいち動物園」で聞いたことは、1年間で数日しか座らないので、座った状態を見ることができると幸運だと聞いた。

※のいち動物園にいたビントロングさんも神戸どうぶつ王国にはいたんだけど、うまく撮れなかった・・・

神戸どうぶつ王国の座ったハシビロコウ2

こちらのハシビロコウさんは髪が長いね。

日本国内の動物園でハシビロコウさんに会える動物園は少ないんだよ。
西日本では松江フォーゲルパーク(島根県)、高知県立のいち動物園(高知県)、神戸どうぶつ王国(兵庫県)にしかいない。(2019年現在)

神戸どうぶつ王国の公式サイトを見ていたら飛んでいる姿も見られたので、今後もハシビロコウさんに会いに来るよ。

ヒロハシサギ

神戸どうぶつ王国のヒロハシサギ

ヒロハシサギさんは日本の動物園では3個所にしかいないそうだ。

放し飼いで目前で見られるよ。

背中から哀愁が。

神戸どうぶつ王国のヒロハシサキ後ろ姿

ワオキツネザル

放し飼いで園内にたくさんいる。

「写真撮影を許可する、苦しゅうないぞ」とポーズをとるワオキツネザルさん。

神戸どうぶつ王国のワオキツネザル

とても人懐っこい。

いきなり飛んできた。

神戸どうぶつ王国のワオキツネザル3

寒い中、温め合っている姿も可愛い。

しかし何を思っているんだろうね。

神戸どうぶつ王国のワオキツネザル

オーストラリアガマグチヨタカ

恐怖を感じると目を閉じてくちばしを上に向けて枝に擬態する習性を持っている。

オーストラリアガマグチヨタカ

あまり擬態できていないと思うんだけど、可愛い~

オグロプレーリードッグ

プレーリードッグさんもネズミの仲間だよ。

神戸どうぶつ王国のオグロプレーリードッグ

お、何かしそう。

可愛い~

神戸どうぶつ王国のオグロプレーリードッグが立てる

立てっても葉っぱには届いてませんよ(笑)

一夫多妻制で、キスをして挨拶をするんだって。

プレーリードッグさんは草原に穴を掘って住み、約30種の小動物の役に立っている。
そして掘り出された土はバイソンさんの背中スリスリに役立っているんだよ。

レッサーパンダ

神戸どうぶつ王国のレッサーパンダ

レッサーパンダの可愛さは別格だね。

神戸どうぶつ王国の餌を食べるレッサーパンダ

可愛すぎる。

フタユビナマケモノ

触ってはいけないんだけど、触ることができる距離にいる。

神戸どうぶつ王国のフタユビナマケモノ

なかなかの怠けっぷり。
(いやいや、それは人間の視点。)

ナマケモノさんの名誉のために言うけど、泳ぎがとても上手なんだよ。

神戸どうぶつ王国のフタユビナマケモノ2

ゆるゆるキャラで癒される~

神戸どうぶつ王国のナマケモノ3

通りすがる方はみんな笑顔。

ミナミコアリクイ

神戸どうぶつ王国のミナミコアリクイ

ダランと木にぶら下がっているだけのミナミコアリクイさん、ナマケモノさんより怠けっぷり全開だね(笑)

神戸どうぶつ王国のミナミコアリクイ2

あら、こうやって寝ているんだね、可愛すぎる。

神戸どうぶつ王国のミナミコアリクイ3

マタコミツオビアルマジロ

ものすごいスピードでちょこまかと動くアルマジロさん(笑)

神戸どうぶつ王国のマタコミツオビアルマジロ

・・・あのね、アルマジロさん、落ち着いて!

神戸どうぶつ王国のマタコミツオビアルマジロ2