株式会社明治「発酵アソート」

株式会社明治さんの「明治 ザ・チョコレートシリーズ」の「発酵アソート」をいただいた。

バレンタイン限定の高級チョコレートなのだ。

株式会社明治発酵アソート

アソートって「組み合わせる」という意味で、発酵日数の違うチョコレートが入っているのだ。

辞書のような箱を開けると・・・

株式会社明治発酵アソート説明1

辞書型の箱は明けると本になっている。

「そういえば、チョコレートって、どうやってできるんだろう?」と素朴な疑問からスタートする。

私は京都の「DARI K」さんでチョコレートを学んできたつもりだったんだけど、「焙炒(ばいしょう)」という言葉を初めて聞いた。

発酵して豊かな香りを引き出し、そして焙炒するんだね。

株式会社明治発酵アソート説明2

ちょっとピントがあっていない部分があって申し訳ない・・・

チョコレートの香り、酸味や甘さは発酵が大事ってことが書かれてある。

株式会社明治発酵アソート説明3

明治さんは誰もが知っているメーカーさん。

その明治さんがバレンタイン用に気合を入れて作った。
というか以前は「明治乳業」だったのに、いつの間に株式会社明治に?
(2011年、明治乳業から株式会社明治になったようだ。)

株式会社明治発酵アソート説明4

発酵期間の長いチョコレート「Long」と、短い「Short」、2つの製品が入っているわけだ。

4ページ目をめくると商品(^^♪

株式会社明治の発酵アソート

この演出楽しい。

Longは「渋みは抑えられ、フルーティな香りや酸味が引き立っています。カカオらしさを強く感じる仕上がりです。」との説明。

株式会社明治の発酵アソート2

Shortは「渋みが強く、スパイシーな甘い香りを感じます。発酵日数が長いものに比べ、香りの立ち方が微細です。」とのこと。

株式会社明治の発酵アソート3

食べ比べれば比べるほど、両者の違いを感じる楽しさがある。

新しい発見がある。

とても美味しいチョコレートであると同時に、楽しみが膨らむ商品。

さすが明治さん(^^♪