エリタージュ「グリュエドカカオ(ローストカカオニブ)」

最近のカカオ事情からすると、アフリカかインドネシアがシェアを占める。

それはさておき、エリタージュさんの商品が面白い。

エリタージュのCEOアーノードスタンジェル氏は父親がフランス人・母親がベトナム人なのだとか。

原産国はフランスで、発酵、ローストはベトナム。

もうね、カカオの奥の深さを感じずにはいられない。

スイーツ好きの方がパティシエになるのは分かるんだけど、カカオに魅せられてショコラティエになるということが理解できる。

このカカオニブをチョコレートにしたいという欲望と、このままをそのまま味わいたいという欲求、どうすればいいのかわからなくなってきたよ(´・_・`)

香りを嗅ぐとブドウなのかと思った。

食べてみると酸味が最高級。
そして甘味があるんだけど、おそらく甘いものが苦手な方をも虜にしそうな甘さと渋み。

カカオの奥の深さを学んだ。

アイスクリームにもかけてみたよ。