【閉業】仏生山カフェ・アジールのかき氷

【閉業】仏生山カフェ・アジールのかき氷

毎日暑い。
本日は高松市にある仏生山カフェ・アジールでかき氷を食べよう。
かき氷を目当てにまずはお風呂に入る。
お風呂上がりのかき氷は最高!

香川県でお風呂といえば仏生山温泉。

仏生山温泉

公式サイト仏生山温泉 天平湯
入浴料:大人 700円(中学生以上)、子供 350円(3歳以上)
営業時間:平日11:00〜24:00、土日祝 9:00〜24:00
※最終受付は23:00
定休日:第4火曜日
場所
【住所】:香川県高松市仏生山町乙114−5
【電話】:087-889-7750
Googleマップで場所を確認する

施設内にある食堂のかき氷も有名なんだけど、今日はカフェ・アジールさんに行くよ。

カフェ・アジールは、オーナーさんの実家、築80年の古民家を改装してできたお店。

撮影しようと思ったらまたもメモリーカード忘れ・・・
学習しようよ・・・

今回はスマホカメラでの撮影。
(SO-02H)

▼入口
カフェ・アジール入口

カフェ・アジールの店頭

古民家を改装したのでレトロ、モダン。

カフェ・アジールの店内

カフェ・アジールの店内2

メニューはモーニングからランチまで、軽食、ドリンクなど魅力的。

しかし今日もかき氷。

■かき氷メニュー
◯ 抹茶あずき(和三盆ソフト) ¥800
◯ マンゴーレアチーズ ¥750
◯ ロイヤルミルクティー ¥700

▼抹茶あずき(和三盆ソフト)800円
カフェ・アジールの抹茶あずき(和三盆ソフト)

和三盆(わさんぼん)とは、香川県や徳島県などで作られている砂糖。
黒砂糖をまろやかにした風味が特徴。

▼和三盆についての参考記事

▼マンゴーレアチーズ750円
カフェ・アジールのマンゴーレアチーズ

マンゴーとレアチーズの組み合わせってどうなんだろ?と思いながら恐る恐る食べてみたけど、すごく合うね。

どちらもほんとにおいしい。

今回はロイヤルミルクティーは悩んだ末注文せず。
次回のお楽しみに。

店内から見る外の庭の眺めも非常によく、適度に囲まれた個室的な空間演出が良い。
プチ隠れ家的。

カフェ・アジールの庭

しかし当たり前だけど、かき氷がすごく冷えていて身体が冷え冷え。

このスプーンが原因か・・・

カフェ・アジールのスプーン

とにかく寒いのでホットコーヒーを追加注文。

カフェ・アジールのブレンドコーヒー

温かいコーヒーが落ち着く。

最近流行りのコーヒーは砂糖とミルクを入れること前提の苦いものが多いんだけど、アジールさんのコーヒーはブラックでもおいしい。

敷地内にはギャラリーもある。

カフェ・アジールのギャラリー2

カフェ・アジールのギャラリー

仏生山温泉からのカフェ・アジールさん、地元民でも時間を忘れて観光気分に浸れるので非常におすすめだ。

カフェ・アジールからの夕焼け

仏生山の町並みを歩いてみると、まだ魅力的なスポットはたくさんあるので、次回もまた来るだろう。
※2020年現在、新たなカフェスペースを準備中のこと。
楽しみだね。

※2020年6月、閉業されたことを確認。
非常に残念だ。

公式サイトcafe asile(仏生山カフェ・アジール)
営業時間
【ランチ】11:30~15:00
※ラストオーダー14:30
【ディナー】18:00~21:00
※ラストオーダー20:30
定休日:月曜日
※月曜祝日の場合火曜休
場所
【住所】:香川県高松市仏生山町甲2507
【電話】:087-889-1531
Googleマップで場所を確認する