January 2014

Month
並べ替え
スイセン

スイセン

歩いているとスイセンが見られるようになった。 これからいろいろな場所でスイセンを撮影したい。 南あわじ市にある「500万本の水仙 灘黒岩水仙郷」に行ってみたいな。 公式サイト:灘黒岩水仙郷トップページ – 南あわじ市ホームページ 2015年1月2日追記 淡路島には灘黒岩水仙郷と、立川水仙郷がある。 立川水仙...Read More
徳島文理大学のイルミネーション

徳島文理大学のイルミネーション期間はバレンタインデーまで

夜に国道11号線を走っていると、イルミネーションが見えた。 香川県さぬき市志度町にある徳島文理大学のキャンパス内だった。 徳島文理大学は徳島市にある徳島キャンパスとこちらの香川キャンパスがあり、どちらもこのようなイルミネーションをしているようだ。 期間は2013年12月5日(木)~ 2014年2月14日(金)までで、2...Read More
ベッセル大内の露天風呂

絹島温泉「ベッセル大内(おおち)」の「白泡美人の湯」

びんび家から高松への帰り道、東かがわ市のベッセル大内(おおち)に立ち寄った。 「大内町」は「おおちちょう」と読むんだよ。 ちなみにお隣の「白鳥町」の読み方は「しらとりちょう」ではなく「しろとりちょう」と読むのでご参考に。 日帰り入浴、宿泊施設、ログハウス、お食事処など瀬戸内海を見ながらくつろぐことができる。 イベントホ...Read More
ハマチの刺身

びんび家の魚介料理

徳島県鳴門市にある活魚料理「びんび家」さんに行ってきた。 「びんび」とは方言で「魚」という意味。 ここへ来れば定番のハマチの刺身。 ハマチの刺身だけじゃつまらない、という方もいらっしゃるとは思うんだけど、びんび家ではこれを食べないと始まらない。 主食はたこ飯。 ▼たこ飯に付属する鳴門ワカメのみそ汁(写真はみそ汁大、10...Read More
高鉢山の風穴

香川県の避暑地に最適!高鉢山の風穴(ふうけつ)

瀬戸内、特に香川県は滅茶苦茶暑いよね。 香川県綾歌郡綾川町にある、高鉢山の風穴(ふうけつ・かざあな)をご紹介するよ。 風穴とは、岩の間から涼しい風が吹き出ており、夏でも涼しく野菜などの保管に使われてきた。 穴から風が吹いてくるのを体感できるんだけど、洞窟内外の気圧差や気温差で風が生じている。 冬に撮った写真なんだけど、...Read More
環の湯中

たからだの里さいたの温泉「環の湯(たまきのゆ)」

三豊市財田町(みとよし、さいたちょう)にある温泉「環の湯(たまきのゆ)」に行ってきた。 メジャーなスポットではないんだけど、山奥にありとても静か。 温泉の泉質は鉄分を多く含んだ温泉と、ナトリウムを多く含んだ温泉が2種類ある。 午前9時から開いている。 門をくぐる。 奥に温泉、手前にはレストランなどがある。 こんな魅力的...Read More
バラ1

曇りや雨の日の被写体について

本日は曇り。 わが香川県の夜は雪が降るらしい。 さて、晴天時に撮影するとスマホのカメラでも奇麗な写真になる。 しかし白飛びしたり、逆光で被写体が真っ黒になる場合がある。 iPhoneでも本当に奇麗に撮れるわけだけど、暗い場所だとノイズが入る。 だから一眼レフの出番になる。 曇りの日や雨の日は、白飛びせず、花が奇麗に撮れ...Read More
ゴールドタワーアップ

彼女に抱き着いてもらいたければ「青ノ山」の夜景を見に行くべし

香川県の夜景と言えば高松市の屋島「獅子の霊巖(れいがん)」、次いで丸亀市の「青ノ山」だと思う。 青ノ山は仕事の帰り道だし、頂上まで車で行けるのでいい。 撮影場所の展望台までは歩いて数分なんだけど怖かったぁ・・・ ▼宇多津町ゴールドタワー方面の夜景 ▼瀬戸大橋方面 以上DA35mmf2.8macro。 ▼以下Tamron...Read More
夕焼け

マジックアワーに五色台から瀬戸内海を一望!

日の入り時刻後の30分間をマジックアワーという。 マジックアワーの時間帯は、夕焼けを奇麗に撮影することができる。 五色台から見た瀬戸内海はとても眺めがよく、晴れた日中もさることながら、夕焼けがとてもきれいだ。 本日の坂出市の日の入りは17:15だったので、17:45までがマジックアワー。 ▼撮影スポットは休暇村讃岐五色...Read More
堀越海峡

鳴門スカイライン「堀越海峡」

「渦の道」に立ち寄って、いざ帰路へ。 以前は有料道路だったけど、1996年8月1日から無料になった鳴門スカイラインを経由。 ちょうど堀越海峡に通りかかった時、奇麗な夕焼けだった。 撮影場所は以下。 鳴門スカイラインは徳島県道183号亀浦港櫛木線(かめのうらこうくしきせん)という名称になっている。 鳴門スカイラインには7...Read More
鳴門の渦潮を「渦の道」から見てみよう。

鳴門の渦潮を「渦の道」から見てみよう。

徳島県から兵庫県「淡路島」に行くには大鳴門橋を通る。 大鳴門橋の下には瀬戸大橋のように鉄道は走っていないんだけど、遊歩道があるのをご存じだろうか。 その遊歩道、鳴門の渦潮を観測できる「渦の道」に立ち寄った。 鳴門北インターチェンジで降りる。 鳴門公園を目指し、そこの駐車場にとめる。 駐車料金は410円。 鳴門の渦潮をよ...Read More