淡路夢舞台「奇跡の星の植物館」にて

兵庫県淡路市にある「淡路夢舞台」に行ってきた。
「淡路夢舞台」は2000年に開催された「ジャパンフローラ2000」の跡地にできたんだよ。
「軌跡の星の植物館」という温室で蘭が奇麗に咲いている。

建物の奥に見えるガラス張りがお目当ての温室。

淡路夢舞台の中は迷路のようになっている。

階段の横は水が流れている。

しばし光のゆらぎと水の音を楽しむ。

あ、撮影者。

4.5m×4.5mの花壇が百個「百段苑」(建築家安藤忠雄氏の作)

まだ少ししか花が無く春に向けてこれからというった感じ。

この百個の花壇が花で埋め尽くされたらと思うと素晴らしいだろう。

目的地の温室「奇跡の星の植物館」を目指そう。

プロムナードガーデンを通って行く。

木々のハイタッチ!

ドア開けて寝てたら不用心だよ~

ここでお腹が空いたのでお昼ご飯。

淡路夢舞台のフロア内にある「海鮮料理きとら」さんで食事。

▼鮨ランチ1,280円

ここで食事すると駐車料金500円が無料になるので実質780円!

みそ汁にブリが入っていておいしかった。
天ぷらはエビ2尾、キスあり。

腹ごしらえ完了、いざ入館。

植物「園」ではなく植物「館」というのは、屋内展示のみだから。

クリスマス仕様。
夕方以降、20:00までライトアップされ幻想的になる。
また夜を狙って来たい。

蘭や美しい花がいっぱい。

何回も来たくなる場所だ。

▼2019年にまた来たよ。

公式サイト淡路夢舞台
場所
【住所】:兵庫県淡路市夢舞台2−番地
【電話】:0799-74-1000
Googleマップで場所を確認