高松市片原町「チャンポン慶造」の皿うどん2種

2月1日、冷え込む夜。

高松市片原町を歩いていると長崎チャンポンのお店に遭遇。

いつも人がいっぱい入っている。

チャンポン慶造

ちょうど職場でチャンポンの話題になっていたのでタイムリー。

マンボウ発令しているので帰ろうと思っていたけど、いつも満員のお店が空いているので入りましょ(^^♪

香川県で長崎チャンポンのお店に入るってどうなん?ってツッコミが来そうだけど。

チャンポン慶造メニュー1

チャンポン、皿うどんがあるね(^^♪

私はどちらも好きだけど皿うどんを。

ん?無知なんだけど太麺に興味深々。

チャンポン慶造の皿うどん太麺
太麺950円

カマボコの細切りが嬉しい。

とにかく具材が多い。
イカ、エビ、アサリ、豚肉、モヤシ、ニンジン、チクワ、そしてキャベツ、キクラゲたっぷり。

しかし!私はあのカリカリの皿うどんが食べたかった(T_T)

イメージと違ったんだけどこれはこれでかなり美味しい。

どうやら細麺が私の中での長崎の皿うどんだったようだ。

大将に泣きながらカリカリの麺が食べたかったんですが、細麺を注文していいですか?と尋ねる。

優しく「あ、食べてみる?」とニッコリ。

しかもウスターソース(金蝶ソース)と酢をかけてなかったもんね。

チャンポン慶造の金蝶ソースと酢

チャンポン慶造の皿うどん細麺
細麺950円

ウマ~(^^♪

カリカリからあんかけに馴染み柔らかくなっていく。
大満足。

金蝶ソースと酢を所々にかけて味変しながら美味しくいただいた(^^♪

香川県で長崎チャンポンといえばリンガーハットさんが思いつくけど、こんな魅力的なお店が頑張っていただきたいね。

ときどき禁断症状を発症しそう。

チャンポン慶造2

特に寒い夜はおすすめ(^^♪