ニフレルのコビトカバ

大阪府吹田市にある生きているミュージアム「ニフレル」に行ってきた。
とてもかわいい絶滅危惧種のコビトカバさんに会いに行くためだよ。

※2019年2月追記
2019年2月21日、チリの動物園から来た父親「モトモト(5歳)」、シンガポールの動物園から来た母親「フルフル(6歳)」の間に赤ちゃんが生まれた。
この記事はまだ1頭だったころのお話なのでご容赦いただきたい。

ニフレルは万博公園EXPOCITY内にある。

コビトカバは国内に4カ所しかいなかったんだけど、ニフレルにコビトカバがやってきて5カ所目ができた。(2016年9月現在)
※2019年、神戸どうぶつ王国にコビトカバがやって来たので6カ所となった。

※日本国内のコビトカバさんについてまとめたのでご参考に。

私は上野動物園のコビトカバさんはまだ見ていないけど、私が訪れた5カ所の中でニフレルのコビトカバが一番元気で愛嬌があって、サービス精神を持っていた。

動物がいっぱいいる中で一番人気だった。

人が大勢いると動物は嫌がると思うのだけど、愛嬌を振りまいてくれるし動きまわる。

コビトカバは世界3大珍獣。
絶滅危惧種であり、こんなにかわいい生き物が絶滅したらかなりショックである。

国内のコビトカバ、未踏の上野動物園に行ってコンプリートしたいところ。

公式サイトいきているミュージアム「ニフレル」
開園時間
【平日】10:00~18:00
【土日】9:30~19:00
※別に開園時間カレンダーあり
休園日:なし
※年1回あり
入園料
【高校生/16歳以上】2,000円
【小・中学生】1,000円
【3歳以上】600円
※障害者等割引割り
場所
【住所】:大阪府吹田市千里万博公園2-1 EXPOCITY内ニフレル
【電話】:0570-022060
Googleマップで場所を確認