法隆寺と斑鳩名物竜田揚げ上げ↑プロジェクト

まずは法隆寺を目指した。

奈良県生駒郡斑鳩町にある世界遺産「法隆寺」に行ってきた。
法隆寺は7世紀に建てられ、現存する世界最古の木造建築である、とはよく聞く話。

▼南大門前の説明書き。

▼南大門。

いざ憧れの法隆寺へ!

・・・!?

中門は修復中ではないか~

中門前まで歩き左を見ると・・・

右は・・・

この先に法隆寺夢殿がある。
まずは修復中でくぐれれない中門をよけて入場、大講堂を目指す。

ここで拝観料が必要。

中は回廊になっているので、暑い日差しも避けられる。

中門が修復中でなければ眺めが良かったのに・・・

しかし五重塔で押しつぶされながらも頑張っている人を発見。

笑みを浮かべているようにも見えるけど・・・

そして大講堂から少し離れた場所にある夢殿。

初めて法隆寺に来ることができたのだけど、大阪から自動車で1時間かからないということを知り次回もすぐに来たいと思った。

公式サイト法隆寺
拝観時間
【2/22~11/3】8:00~17:00
【11/4~2/21】8:00~16:30
拝観料
【一般】1,500円
【小学生】750円
※団体(30名)割引、減免、障害者割引あり
場所
【住所】:奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺山内1−1−1
【電話】:0745-75-2555
Googleマップで場所を確認

さて、法隆寺を出て周辺を散策してみよう。

暑いので柿の葉寿司総本家平宗のかき氷を。

奈良の郷土料理には柿の葉寿司というものがある。

かき氷があったので早速注文。
(柿の葉寿司は食べんのか~い)

オーソドックスな宇治金時。

氷が細かく、甘さ控えめで非常においしい。

そして風変わりなかき氷を恐る恐る注文。

レモンを絞ってかける。

トマトのシロップに、マスカルポーネチーズがトッピング。

お味の方は・・・面白い味・・・かな(笑)

柿の葉寿司総本家平宗平宗法隆寺店
営業時間
【販売】9:00~17:00
【飲食】11:00〜17:00
※ラストオーダー16:00
定休日:なし
場所
【住所】:奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺1丁目8-40
【電話】:0745-75-1110
Googleマップで場所を確認

竜田揚げの名前の由来は竜田川!「若竹」で竜田揚げを食べる。

昼ご飯は竜田揚げ。

以下のサイトを見て若竹レストランをチョイス。

※以前は公式サイトがあったんだけどなくなってしまった・・・
※リンク先の斑鳩町のサイトでは、案内マップがあるものの画像が荒くてよく分からない。

いろいろ悩んだ末「レストラン若竹」さんに決定!
大正解のお店。

お客さんがいっぱいいてみんなたくさん食べていたよ。

竜田揚げの名前の由来は、紅葉で有名な奈良県竜田川から来ている。

赤褐色にあがった竜田揚げを紅葉に見立てて命名された。

いろいろ堪能して帰路につく。

営業時間
【ランチ】11:00~14:30
【ディナー】17:00~22:00
定休日:水曜日
場所
【住所】:奈良県生駒郡斑鳩町興留7丁目3−38
【電話】:0745-74-1848
Googleマップで場所を確認

まとめ

法隆寺修復は平成30年頃までらしいので、中門修復したらまた拝観したいと思う。

次回は柿の葉寿司を食べよう(^^♪