高松市古新町「ニュー雅園」の讃岐餃子をテイクアウト

本日は香川県人なら誰でも一度は聞いたことがあるであろう高松市古新町(ふるじんまち)「ニュー雅園(がえん)」さんの讃岐餃子をテイクアウトするよ。
ニュー雅園さんは他に鬼無店、八栗店がある。

讃岐餃子の公式サイトを見ると、

オリーブ豚のミンチの味をご堪能いただくため、ニンニクを使わず野菜も少なめにしています。「焼き・水・揚げ」何でもご用意しているので、好みに合わせてご注文下さい。

讃岐餃子公式サイト

ニンニクを使わない餃子で美味しい餃子って存在するの?と思ってしまい、それが余計に興味を持った。

ここでも偏見を持ってしまったんだけど、焼き餃子以外に餃子ってあり得るの?みたいな。

とにかく電話注文、焼き餃子を5人前。

ニュー雅園の讃岐餃子
讃岐餃子5人前(1人前6個660円)

車内ではとてもいい香り。

ん?ニンニクが入っていないのにこの香りの正体は?

ニュー雅園の讃岐餃子中身

なんとニラなんだ。

オリーブ豚の旨味とニラ、これだけでこんなに美味しい餃子ができるなんて常識を覆された。

ということは水餃子や揚げ餃子もアリなんじゃね?って思った。

餃子の皮ってパリッとして、中はジューシーってのが定番だと思っていたけど、香川県産小麦「讃岐の夢」を使用した餃子の皮、このモチッと感がクセになったよ。

「讃岐の夢」という小麦は、讃岐うどんの小麦は香川県産で、という狙いで開発された。
(オーストラリア産小麦のうどんになっていたからね)

いろいろ紆余曲折があったであろう讃岐の夢、何かロマンチックで胸アツ。