懐かしい木蘭(ムーラン)のラーメン!夜営業再開したよ。

高松三越の南側、目の前で中華式の麺を打ってくれるラーメン屋さんがあった。

昔はよく行っていたんだけど、ふと思い立って行ったらいつも閉まっていた。
閉店したのかと調べてみたら昼のみの営業に変わっているようだった。

どうやら大将が体調を崩されたらしい。

本日は夜の散歩をしていたら、「ん?木蘭さん、電気が点いてるけど、まさか・・・」

やってたよ~(^^♪

木蘭の手打ちラーメン台

そうそう、注文するとあの台で1本が2本、2本が4本って伸ばされて麺が出来上がっていくパフォーマンスを見るのが楽しかったんだ。

何年ぶりに来ることができたんだろ。
このブログ開設前だからもう10年くらいになるかな・・・

あれ?

木蘭のメニュー

「当店では残念ながら手打麺ができません、あしからず」と書いている!

私:「夜の営業も再開されたんですね?お身体はもう大丈夫なんですか?」
大将:「はい、3週間前から再開しました。」
奥様:「腰を痛めてね。」

とにかくお元気になられて良かった。
これからもお元気で活躍されますように(*^_^*)

さて、手打麺ではなくなった新生木蘭さんのラーメンはいかに!?

あ、大将は昔、すごく怖そうな顔つきで気合の入った形相で麺を打っていて、話しかけられない印象の方だった。
今はとても優しい顔に変わられていてビックリした。
ずっと笑顔。

餃子も食べたかったんだけど、今日は晩御飯を作り置きしていたから野菜ラーメン(湯麵:タンメン)を。

木蘭の野菜ラーメン

鶏ガラ塩味のタンメン。
キクラゲは生かな、とてもシャキシャキ。

木蘭の野菜ラーメンリフトアップ

チリチリの平打ち麺。

これは手打麺を期待してきたお客さんをガッカリさせない麺。

スープはしっかり昔のまんま。

餃子もとてもおすすめ。
皮が1mm以上ある分厚さで食べ応えがあるんだよ。

お腹と心があたたまった。

お腹を空かせてまた来るよ。

Googleマップでは「閉業」になっている。







コメントする

*
*
* (公開されません)