高松市紺屋町のラーメン・中華そば「琥珀」の讃岐餃子

高松市紺屋町にあるラーメン・中華そば屋「琥珀」さんは、高松市牟礼町にある「ラーメン若松」さんの暖簾分けのお店。
以前は若松さんの支店だったんだ。

さて、名店中の名店で、ラーメン・中華そばのお店としては説明不要のお店。

それはさておき、私は断然餃子の皮はカリッと派だった。

うどん用に開発された小麦「さぬきの夢」から作られた餃子の皮を使用している餃子を「讃岐餃子」という。その皮はモチッと。

それが讃岐餃子を食べていくにつれて、モチッとしている餃子の皮にハマってしまった(笑)

琥珀さんの餃子を食べに行こう(^^♪

高松市紺屋町のラーメン・中華そば琥珀

讃岐業餃子の看板があるね(^^♪

琥珀のメニュー1

琥珀のメニュー2

琥珀のメニュー3

若松さん、琥珀さん珍しいところは、メニューに「中華そば」と「ラーメン(しかもらーめんってひらがな)」があるところ。

餃子を食べに来たので、麺類はなんでも良し。

琥珀の中華そば
中華そば800円

琥珀の中華そばリフトアップ
リフトアップ

麺が不均一で美味しかった~

コシがある加水麺でプルプル。

若松さん、琥珀さんのラーメンや中華そばが美味しくないわけがない。

琥珀の讃岐餃子
讃岐餃子6個720円

羽根付きでモヤシ、ネギが付いているところがいいね。

琥珀の讃岐餃子アップ
讃岐のオリーブ豚を味わうべき餃子。

美味しい。

普通の餃子に一手間かけて、一手間以上の美味しさを獲得している餃子だよ。

讃岐餃子、メジャーになるかどうかは分からないけど、私はとても好きだ(^^♪