瀬戸内国際芸術祭2019「北浜の小さな香川ギャラリー」を夜に鑑賞

瀬戸内国際芸術祭2019「北浜の小さな香川ギャラリー」を夜に鑑賞

瀬戸内国際芸術祭2019の「あつまる夏」が開催中だ。

夕方を過ぎると作品を鑑賞できないんだけど、JR高松駅や高松港から歩いていくことができる北浜アリーでは少し作品を鑑賞できる。
今週末にレポートするとして、暗くなってスナップ写真を撮ってきた。

▼北浜の小さな香川ギャラリーうちわの骨の広場
北浜の小さな香川ギャラリーうちわの骨の広場

これは夜でも鑑賞できる作品だ。
北浜のイルミネーション

随所にイルミネーションがあっていい雰囲気。

北浜店内

▼北浜の小さな香川ギャラリーLEFTOVERS
北浜の小さな香川ギャラリーLEFTOVERS

北浜の店内植物

北浜の花

▼これは瀬戸内国際芸術祭の作品ではないようだ。

北浜のアート

北浜の閉店した店内

北浜アリーは瀬戸内国際芸術祭が開催していなくてもアートなスポットだから夜に来てもいい散歩になるよ。

さて、今週末から瀬戸内国際芸術祭2019のレポート開始だ。

▼瀬戸内国際芸術祭2019についてのまとめ

公式サイト北浜alley【公式】






コメントする

*
*
* (公開されません)