昔、キリン堂というカレー屋さんがいっぱいあった。

カレーとラーメン・中華そば、寿司、天ぷらはほとんどの方が好きな食べ物。

週末はスパイスカレーをつくっていた。
しかし昨今、レトルトカレーの進化が激しくて、サラリーマンをやめて将来スパイスカレー屋さんを開業しようとする目論見を断念させるほどのクオリティ。
無印良品さんのレトルトカレーをレビューしていく予定。

私たち日本人はジャワカレーかバーモントカレーをマニュアル通りにつくって美味しいと思うDNAが組み込まれているんじゃないかと思う。

美味しいスパイスインドカレー、和風カレー、欧風カレー、創作和風カレー、創作スパイスカレーなどいろいろあるけど、それらをつくることができたとしても、もはやレトルトカレーの安さと手軽さ、和風カレーのルーをマニュアル通りにつくる美味しさに絶対負ける。

いつも気になっていたキリン堂さん。

カレーのキリン堂

あ、以前香川県内にいっぱいあったよね。

琴電瓦町駅の西側で発見。
キリン堂さんはもうここしかないんだよね?

いつかどこかのキリン堂さんのオーナーさんに聞いたことがあった。

フランチャイズではあるんだけど、仕入れは各自で行えって。

当時キリン堂さんは、いろんな意味で魅力があった。
チェーン店でありながら店舗によってキャラが全然違う。

キリン堂のカレー
カレー400円

トッピングがいっぱいあったんだけど、ノーマルカレー400円を注文していた。

普通に美味しい。

これが400円だって?

もうスパイスをどうこうするより、きちんとマニュアル通りにつくるカレーが一番美味しいんじゃないかと、原点回帰なのであった・・・