「うどん一福」国分寺本店のかけうどん

最近の自分の記事を見ていると「旅カメラ」というブログ名が間違っているんじゃないかと思うほどグルメ記事ばかりになってしまっている・・・
本業はスナップ写真なんだけどね・・・

さて、うどん百名店を巡る旅、本日3店目は「うどん一福(いっぷく)国分寺本店」さん。

一福(いっぷく)さんは高松市南新町商店街に「まちなか店」、高松市今里町に「今里店」もあるよ。

まちなか店さんでは食べたことはあるんだけど、ぜひ本店で食べてみたいと思って行ってきた。

うどん一福国分寺本店

いいね、人気店だけど大行列ができない。

うどん一福国分寺本店のメニュー
メニュー

▼1玉の価格(2玉100円、3玉100円アップ)
・かけ330円
・ぶっかけ330円
・ざる330円
・釜あげ350円
・釜玉380円

メニューはシンプル(^^♪

あ、あとから分かったけどカレーうどんや肉うどんなどもあるよ。

うどん一福のかけうどん
かけうどん1玉330円


一口食べたらこれまた笑いが出た。

美味しい。

出汁もイリコがガツンと来るタイプでありながら嫌味がない。

うどんのコシは強めで、弾力と小麦の味とのバランス最高。

きし麺みたいに薄っぺらで太くなっている箇所があるのも楽しいね。

私の中でかなり上位のうどん屋さんとなった。
(まちなか店との違いがあるのかどうか記憶がないんだけどね・・・もちろんまちなか店さんも美味しかったよ)

メディアに取り上げられると瞬間的に大行列になるけど、普段は空いている。
(大人気店なので、混雑する時間帯は存在する)

うどん百名店を巡る旅、55店中残すところ6店となった。

少しうどんに飽きてきた感も否めない中、再び熱い想いにさせてくれた一福国分寺本店さんに感謝(^^♪