セルフうどん「竹清(ちくせい)」本店にて

セルフうどん「竹清(ちくせい)」本店にて

高松市亀岡町にある「竹清本店」さんの前はよく通っているんだけど、土日はいつも大大大行列で、なかなか入ることができなかった。
本日は平日で空いていたのであっさり入ることができたよ。

竹清本店

竹清さん、「本店」ってどういう意味?と思って調べてみると、何と支店が県外に多数できていたよ。
岡山県、千葉県、千葉県、広島県に計6店舗!

讃岐うどんの県外・国外進出はあたっているようだね。

さて、天ぷらが有名なお店なんだけど、さきほど上原屋本店さんからのハシゴなので、うどん小のみにするよ。
揚げたて天ぷらで有名なうどん屋さんと思われているかもしれないけど、うどんの質も非常に高い。

竹清の天ぷら実演

揚げたての天ぷらが100円って良心的すぎる~

竹清の半熟卵天ぷら

さらに上原屋さんの「うどん小」は280円だったのに対し、竹清さんは170円!!!

竹清のメニュー

半玉:140円
1玉:170円
2玉:230円
3玉:290円
4玉:350円
天ぷら:100円

あ、でも2019年10月から値上げするんだって~

竹清のトッピング

例によって麺は温めず、「そのまま」でいただく。
その方が麺のコシが活かされる。
うどんの味もしっかり感じられる。

竹清の湯切りと出汁コーナー

私の統計では、讃岐人は「釜揚げ」は食べず、「釜玉」を注文する方が多いのではないかな?
県外の方はなぜか「釜揚げ」を注文する方が多いという印象。
「かけうどん」より「釜揚げ」の行程は簡単なのに値段が高いんだよ。
※出汁に経費がかかっているから高いんだって。

「釜揚げ」がうどん本来の美味しさをではなくて「そのまま」や「ひやかけ」がうどん本来の美味しさだと、北海道人の私は思うのだけどどうだろう?

竹清のかけうどん小

ん~これが170円、奇跡の1杯。
かけうどん大(2玉)に天ぷらを乗せても330円!
これが本来の讃岐うどんの姿だよ~

上原屋本店さんの小より量は少なめなので、同じ「かけうどん小」として比較するのはナンセンスだったかな。

麺はしっかりエッジが効いている。

並んでまで食べたくなるわけだ。

また来る。

公式サイトセルフうどんの店 竹清(ちくせい)オフィシャルサイト
営業時間:11:00~14:30頃
※売切れ次第終了。
定休日:月曜日






コメントする

*
*
* (公開されません)