栗林公園に咲く「ハギの花」

栗林公園に咲く「ハギの花」

特別名勝「栗林公園」の年間パスポート(2,570円)を購入しているので、毎週訪れたいところなんだけど随分あいてしまった。

久しぶりに来ると、ハギの花が見頃を終えようとしていた(笑)

栗林公園のハギの花

東門から入ってまっすぐ進み、「潺嵈池(せんかんち)」の周辺にたくさんハギがあるよ。
(気が付いていなかった・・・)

もう終わりかけていたので、望遠レンズ(300mm)でアップ、少ない花を圧縮して写す。

栗林公園のハギの花

いい色だね。

栗林公園のハギの花2

見頃に来たかった。

栗林公園のハギの花3

続いて白いハギ。

栗林公園の白いハギの花

ハギは秋の七草。

秋の七草は、薄(ススキ)は尾花(オバナ)とも呼ばれる。
桔梗(キキョウ)は朝顔(アサガオ)という説もある。
そして、葛(クズ)、撫子(ナデシコ)、藤袴(フジバカマ)、女郎花(オミナエシ)だね。

栗林公園の白いハギの花2

ハギの花の花言葉は「思案」、「内気」、「柔軟な精神」。

栗林公園の白いハギの花3

全然ハギの花っぽく撮ることができなかったんだけど、「柔軟な精神」で鑑賞していただきたいね。

秋の七草、これから追いかけてみよう。







コメントする

*
*
* (公開されません)