カフェタナカのビジュー・ド・ショコラテ

愛知県名古屋市にある1963年創業「カフェタナカ」さんの「ビジュー・ド・ショコラテ」をいただいた。

パッケージの缶とリボンの色合いがとてもオシャレ。

カフェタナカのビジュー・ド・ショコラテパッケージ

カフェタナカさんは文字通りカフェで、前身は創業者「田中寿夫」さんで「タナカコーヒー」というお店だった。
娘さん「千尋」さんがお父上のカフェに合うお菓子を作りたいとフランスでお菓子の修業をされた。
菓子部門もスタートしたことにより「カフェタナカ」となった。

宝石箱を開けると幸せがいっぱい(^^♪

詰まっている宝石が何種類あるのかお皿に乗せてみたよ。

カフェタナカのビジュー・ド・ショコラテ

カフェタナカのビジュー・ド・ショコラテ説明

コーヒー豆、サワーチェリー、北海道産大豆、レーズン、ビスケットなどをそれぞれのチョコレートでコーティング。

特に大豆、意外性があってとても良かった。

公式サイトを見ると圧倒的ビジュアルのケーキもある。
名古屋市に訪れたら、絶対にお店に立ち寄ろうと思う。

ありがとうございました!

▼バレンタインデーのチョコレートをまとめいるのでよろしければご参考に。

公式サイト名古屋市北区上飯田の洋菓子「カフェタナカ」
営業時間:8:30~19:00
※土日は19:45まで
定休日:なし
本店の場所
【住所】:愛知県名古屋市北区上飯田西町2丁目11−2
【電話】:052-912-6664
■googleマップで確認する
※愛知県内、三重県に支店がある。