坂出市の名店カレーハウス「ベンガル亭」

香川県のカレー行脚、今年も残すところあとわずか。

今年もっとも注目していたカレー屋さん、坂出市の「ベンガル亭」さんにお邪魔した。

ダートコーヒーのお店にハズレなし。
(管理人統計)

店内は新型コロナウイルス対策をしっかりされている。

スパイスのいい匂いがする。

スマホでメニューを撮っていると「パシャ、パシャ」と響き、他のお客さんに迷惑がかかっている・・・
スマホの機種変して無音カメラをインストールするのを忘れていた。
ちょっと気を遣いながら急いで撮ったので、上手く撮れなくて申し訳ない。

11:00~14:00がランチタイムで、ランチは3種類あるようだ。
Cの「ナイスカレー」にしよう。
ナイスタウンさんとのコラボ商品なんだって。

しかし本日はランチをやっていないんだって、ガーン。

以下店員さんおすすめの「冬ミックスカレー」にするよ。

辛さは6段階。
「3:辛口」をチョイス。

▼期間限定「冬ミックスフライカレー」

カレーが来るまでほかのメニューを見よう。

▼数量限定2名から4名まで「スペシャルスパイスカレー」

▼サラダとアルコールメニュー

▼ドリンクメニュー

▼ベンガル亭さんのカレーに対する意気込みが伝わる商品説明。

「カレー粉を使わない」という表現がよく分からなかったんだけど、スパイスからカレーを作っているということかな?

しかし水を使わず3日間かけて煮込むって相当難しい作業だね。
カレーやお客さんに対する愛情が感じられる。

さて、カレーが到着。

サフランライスが色鮮やか。
食欲をそそられる。

荒くかけられた緑のパセリのビジュアル演出もいい。

▼カレーはとても上品な香り。

このカレーの器、なんていうか知ってる?
「グレービーポット」っていうんだよ。

これを見たらインド風に思えるけど、イギリスで生まれたものなんだ。

最初は上品に食べ始めるんだけど、一口食べて全部かける!

野菜の甘味が印象的で、とてもコクがありクセになりそう。

他のお客さんをみると老若男女、ベンガル亭さんを愛しているなという客層。

左からショウガのピクルス、福神漬け、キュウリのピクルス。

これだけでライスを食べ始めてしまってとまらなかった(笑)

さて、見た目の量は少なめだと思ったんだけどなぜかお腹いっぱいで満足感がある。

私はどちらかというと質より量を重視するんだけど。

食後はフェンネルをいただいてみた。

フェンネル
消化促進を促し、胃薬にも用いられています。
食後の口直しにどうぞお召し上がりください!

口の中がスッキリし、喉から胃にかけてジワーッとくる。

おもしろい。

2020年の外食はこれが最後になると思うけど、とても美味しいカレーを食べることができて大満足。

坂出市の商店街を少し歩いてみたよ。

シャッター街ではあるんだけど、個性的なお店があって探検すると面白いよ。

このアイドル猫ちゃんにも会うことができる。

公式サイトベンガル亭
営業時間
【ランチ】11:00~15:00
【ディナー】17:00~20:00
定休日:水・木曜日
※祝日は除く
場所
【住所】:香川県坂出市八幡町3丁目3−16
【電話】:0877-45-6228
Googleマップで場所を確認する