和歌山アドベンチャーワールドの動物たち

ただコビトカバさんに会いたくて和歌山アドベンチャーワールドに行った。
とは言え、その他の動物も十分可愛かったのでご紹介していこう。

入園料4,500円にびっくりしたんだけど、遊園地も楽しかったし、数々の動物たちを見て価格に納得。
(2021年に確認したけど4,800円に値上げしていた。)

アドベンチャーワールド

▼今回の和歌山旅行はコビトカバさんに会うため。

さて、以下撮影した動物たち。

ライオン

百獣の王、貫録が違う。

ライオン

・・・!?と、先入観を持って見ても少し貫録が足りない気もするが・・・動物園に飼われているライオンだから仕方ない。
どんどん行こう。

ミーアキャット

ミーアキャット

しっかりと見張り役の任務をこなしている。
しかし時々サボる、居眠りする・・・写真は彼の良い状態時を撮影した・・・

背筋がピンと伸びて良い姿勢だ。
良いところを見てやって欲しい。

マーラ

マーラ

まったく危機感を感じていない。
人が歩く場所でくったくのないつぶらな瞳で遠くを見つめていた。

ミーアキャットやマーラのような動物もいる中、以下の人は少し違う。

ハクトウワシ

ハクトウワシ

ずっと眉間にしわを寄せ胸を張っている。
(ちょっと反りすぎのような気がしないでもないけど・・・)

ホッキョクグマ

ホッキョクグマ

ホッキョクグマさんの赤ちゃんが産まれたみたい。

ホッキョクグマ赤ちゃん

ミルクは犬用のミルクとのこと。
ピーンと反り返った後ろ足がかわいい!

チンパンジー

チンパンジー

さすが賢者、他の動物と表情が違う、趣が・・・って何くわえとんねん!・・・一気に評価が下がったわ。

ジャイアントパンダ

アドベンチャーワールド、和歌山県のエース、園の顔ジャイアントパンダ。

ジャイアントパンダ

笹をもらって観客を喜ばせる。そういう精神が大事だ。
だからこそエースなのかもしれない。
上記の動物のように偏りがあってはエースはつとまらないのだ。
まさに動物園の王者。

ジャイアントパンダと笹

しかしただ必死に笹を食べているだけのような・・・

コツメカワウソ

コツメカワウソ

人間に近寄り遊んで欲しそうにする仕草がかわいい。
かなり人懐っこい。
(高額canonのカメラとLレンズを各々所有しているカップルがいたのでなぜか気が引けてこの写真しか撮影できず。本意ではないけどやはりそういう心理って働いてしまうものなのだと実感してしまった・・・)

コウテイペンギン

コウテイペンギン

けなげに卵を温めているペンギンも多数。

クロミミマーモセット

▼舌を出して観客をバカにするクロミミマーモセット
クロミミマーモセット

何かふざけた感じがいいね。

アカテタマリン

アカテタマリン

ふざけたマーモセットに対してまじめな感じ。
かわいい・・・

カピバラ

カピバラ

何とも言えないカピバラの表情に心を打たれた。
あまり注目していなかったけど、一気にファンになった。
(宮崎駿さんの描く動物の眼は、このカピバラの目つきを模しているのではないだろうか?)

シマウマ

シマウマ

アフリカゾウ

アフリカゾウ

コビトカバ

そして私の中でのエース、水に浮いたナスビ、いやコビトカバさん。
(そういう理由で3枚)

コビトカバ2

こちらと眼を合わせないがかなりこちらを意識している。

コビトカバ3

良い意味でのマイペース。

本当に愛すべきキャラクターだ。

コビトカバ

※メスである事、12歳(2014.1.1現在)であることを担当の方に電話で教えていただいた。
名前は非公開とのこと。
非公開の理由がなぜか分からないけど、担当の方ありがとうございました。
※他の動物園に移動させることがあるかなかな?

マリンライブ(イルカショー)

イルカショーを見に行ったら最終公演終わりかけ。
時間を調べときましょう・・・

イルカショー

最終は14:15~なのでご注意を。

まとめ

まだまだたくさんの動物がいるので、時間を置いてまた来たい。
白浜を歩いてみたかったんだけど日帰りでは時間がとれなかった。
(私は13:30から17:30の4時間かけてざっと見た。まだまだ見どころはたくさんありそう)

また、入園料4,500円とは、サファリパークのバス、イルカショーがセットになっているから。
園内はジェットコースターなど遊園地遊具も充実している。
(乗り物は有料)
一日中遊んでも時間が足りないかも。

また来たい。

身体が冷えたので白浜温泉に入ろうと「崎の湯」に行こうとしたんだけど、営業時間が17:00までで入れなかった。

「牟婁(むろ)の湯」に変更した。

牟婁の湯2

かなり高温のお風呂。
冷えた体がポカポカに。

帰りは和歌山の魚介を堪能すべく回転寿司で晩御飯。

ホタテ

アジの握りのおいしさに感動した。
(なぜ写真を撮っていない・・・)

さてさて、コビトカバに出会うことができ、今年を締めくくる最高の思い出となった。

公式サイトアドベンチャーワールド
開園時間:10:00~17:00
※8:30~や~20:30までの時期あり
詳細は園内カレンダーによる
休園日:基本水曜日
※園内カレンダーによる
入園料
【18歳以上】4,800円
【65歳以上】4,300円
【12~17歳】3,800円
【4~11歳】2,800円
※団体・学校・障がい者割引あり
※2021年3月現在の料金
場所
【住所】:和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399
【電話】:0570-064-481
Googleマップで場所を確認