トランギア「ストームクッカー」で中落ちカルビとソーセージを焼く

今年の夏は暑い日が続いたけど、ようやく涼しくなった。
虫もいなくなったことだし、野外で食事でも。

トランギアのストームクッカーを使って肉とソーセージを焼く。

アルコール燃料でフライパンを加熱する仕組み。

中落ちカルビは牛の肋骨と肋骨の間にある肉。
非常に味が良い。
1頭からとれる中落ちカルビは少量であり、なかなかお目にかかれない。

▼おにぎりに肉をのせて

顔がほころぶよ。

ここは人がほとんど来ないし眺めが良いのでお気に入りだ。

これから涼しくなってきたら、トランギアのストーククッカーの出番が増えるね。