300メートルの桜並木「白鳥町河津桜」は毎年3月が見頃

河津桜は基本的に早く咲くと思っていた。
1月や2月くらいにインスタでよく見かける。
正直、早く咲く桜にありがたみを感じていなかった。

名勝宝光寺庭園を鑑賞した帰り道に、東かがわ市にある「白鳥町河津桜」前を通過した。
あまりの美しさに河津桜への認識が間違っていたことに気が付いたのである~

湊川の東側に、河津桜が約300メートル、約80本植えられている。

白鳥町河津桜

駐車場は数か所あるので大丈夫。
路上駐車をするとパトカーが来て取り締まるのでご注意を。

白鳥町河津桜逆光

河津桜、実は初めて直に見たかも。

白鳥町河津桜2

白鳥町の河津桜は例年3月中旬に咲くそうだ。
なぜこんなに遅いのだろう?
今年はこれでも早く咲いたんだって~

ソメイヨシノよりもピンクが強い。

夕暮れ時で逆光、川の反射がなかなか良かった。
この時間帯(16:30ころ)が狙い目かもね。
晴天で花を撮るのは難しい。

白鳥町河津桜川背景の逆光

雨が降ってもまたいい写真になりそう。
散るからダメか・・・

白鳥町河津桜川3

桜を上手く撮れないという方も、絶対お気に入りの写真が撮れそうだよ。

白鳥町河津桜川4

白鳥町河津桜並木

一番端にある、ゲートボール場の駐車場に自動車を置き、300メートル往復した。
いい散歩だった。

美しさに圧倒されて気が付かなかったんだけど、よくよく考えてみると河津桜って3月頃こんなに咲くものなの?と思った。
枝を見るとまだまだ蕾がいっぱいで、これからもいっぱい咲くだろう。
調べると他の方のブログの過去記事でも3月なので、こちらの河津桜はこの時期に咲いているようだね。
(とは言え、これからは開花情報に敏感になっておこう)

この後ベンチに座って持ってきた晩ご飯でお花見をするよ。