三豊市最強の餃子「てっぱんやき さんて」

三豊市にある「てっぱんやき さんて」さんに行ってきた。

三豊市最強、とタイトルにしたけど香川県のくくりでもかなりの上位。

三豊市・観音寺市で行われた「さぬき餃子グランプリin三豊・観音寺」で優勝されている。

参加者は以下。

①餃子の大英
②あんどう醤油醸造場
③JIJIキッチン
④てっぱんやき さんて
⑤醤ラーメン・醤ぎょうざ くうかい観音寺
⑥居酒屋とくしげ
⑦キッチンサポート・タナカ
⑧餃子屋ぶぎ~

先日「⑤醤ラーメン・醤ぎょうざ くうかい観音寺」さんにも行ってきたし、他の餃子も食べてみたい。

今後すべてレポート予定(^^♪

さて、11:30開店に合わせて到着。

てっぱんやき さんて

てっぱんやき さんてランチメニュー
ランチメニュー

・国産牛ヒレ肉ステーキ1,920円
・さんての親子丼880円
・ふわとろ豚ぺい焼850円
・鶏の鉄板焼おろしポン酢880円
(ご飯・みそ汁・小鉢3種付)
・自家製生パスタ生地《ラビオリ餃子定食》850円
・ランチ限定「野菜カレー(サラダ付)」800円
★ドリンクセット200円
・コーヒー(ホット・アイス)
・コーラ
・オレンジジュース
・ジンジャエール

基本的に鉄板焼き屋さんで、ディナーメニューも超気になる。
しかし本日は餃子にロックオンだけど・・・

カレーも注文。

オーナーさん自らお持ちいただき恐縮なり。
オーナーさんも店員さんもほんとに優しい方々(^^♪

てっぱんやき さんてカレー
野菜カレー800円

私の好きな野菜ランキング1位はナス。
ひいき目に見てしまっている感は否めないけどめっちゃ美味しい!

実はカレーにジャガイモとかニンジンは必要ないんじゃないかと思っていたからナスにゼンブリしているこのカレー、かなり気に入った!
潔い。

てっぱんやき さんてカレーのサラダ
サラダのドレッシングが不思議だった。

さて餃子の実力はいかに?

てっぱんやき さんての餃子
ラビオリ餃子1人前6個380円

自家製の皮はパスタ生地。
イタリア料理のラビオリを彷彿とさせるので「ラビオリ餃子」と名づけられている。

このカリッと感、餡の美味さ、さすが優勝するわけだ。

最近、「讃岐の夢」を使用した「讃岐餃子」を追い求めていて、モチッとした皮にハマっていたからカリッとの皮が新鮮。

美味しい餃子だ。

てっぱんやき さんての餃子中身

餡はニンニクとキャベツが印象的。

自家製のタレをつけてもつけなくても2度美味しい。

カレーも美味しかったんだけど、餃子を6人前、それを食べきるまでライスをお代わりしながら食べてみたい。

次回はそれをして、その次はディナーメニューを制覇、特にステーキを中心に(^^♪

美味しいだけじゃない、人間味のある料理はただそれだけでも美味しい。