トランギア・ストームクッカーでアウトドアクッキング

今年初のアウトドアクッキングで昼ご飯を食べよう。
トランギアのストームクッカーを使用した。

アルコールを燃料とし、フライパン、鍋が付属、火力調節も可能。
アルコールはドラッグストアなどで売っているのですぐに手に入る。

鳴門で仕入れたスルメイカ一夜干しをフライパンで焼く。
お湯を沸かしてインスタントみそ汁を作って鳴門産乾燥ワカメを増量。

ざっと30分もかからず調理完了!

主食は持って来た玄米入りおにぎり。

ワカメを食べつくせば再度沸かしてワカメを再投入する。

生ワカメ(塩なし)が欲しかったんだけど、塩ワカメしか売っていなかった。
鳴門の海岸沿いの魚介類を取り扱うお店で聞くと、生ワカメがとれるのは3月なんだって。
生ワカメはすぐ傷むから今は手に入らないという事を知った。
仕方なく鳴門産乾燥ワカメを購入したのだった。

食事に並行してチーズを焼いた。

使用したのはブリーチーズ。
原料や製法はカマンベールと同じだけど、熟成期間が長いためコクがありまろやかな口あたりが特徴のチーズ。

まんべんなく裏返して柔らかくなってから、外側の皮を剥ぎ取りチーズフォンデュ!

おにぎりにチーズを付けながら食べた。

とても有意義な昼食となった。