本当の四国最北端に行ってきた。

本当の四国最北端に行ってきた。

高松市庵治町の竹居観音岬は四国最北端となっているんだけど、実際は違う。

竹居観音岬から少し西にある岬が実際の四国最北端なんだ。

竹居観音岬

赤い点線としたのは、潮の干満で最北端のラインが変わるからだよ。

先週は竹居漁港を散策した。

竹居観音岬に行く少し手までのコンビニに寄ると、カニの赤ちゃんが弱々しく這っていた。
なぜコンビニ店内にカニの赤ちゃんが?

保護すべく海に向かったよ。

カニの赤ちゃん

全然動かない・・・もう無理なんだろうか?

頑張れ~

さて、自動車を県道36号線(高松牟礼線)の路肩にとめ、歩くよ。

高松市庵治町から見た瀬戸内海

モヤッとしてる。

高松市庵治町から見た瀬戸内海2

▼さて、四国最北端。

高松市庵治町の四国最北端

潮の干満で陸が見え隠れするから、四国最北端は刻々と変化しているわけだ。

▼ここから東、あの岬が竹居観音岬だよ。

竹居観音岬

四国最北端は竹居観音岬だとされているのに、こんな暴き方をしなくてもいいんじゃないかと思うんだけどね・・・

四国最北端

この、ラインが定まっていないことも原因のひとつかな?

しかし湿った空気、霧がかかる瀬戸内海、実に美しい(^^♪

観音寺市や三豊市の海もいいんだけど、高松市庵治町の海もとても素敵だ。

さらにマイナー感が瀬戸内っぽくていい。

ブームになってもおかしくない場所だけど、こんなふうに誰もいなくて(釣りのおじさんはいたけど)いい。

東讃の海をこれからも楽しもう。

あ、カニの赤ちゃん、動いていたよ(^^♪

動画も撮ったよ。

場所
【住所】:香川県高松市庵治町竹居
Googleマップで場所を確認