「nikai」の優しい創作カレー

高松市紺屋町で週2回営業する創作カレーのお店「nikai」さんに行ってきた。

「Uni elixirs bar」さんの店舗を利用されている。

11:30からの営業で、いつも行こうと思って立ち寄ると閉まっているという状況だった(泣)
実に1か月を要したのであった・・・

nikai

カレーがなくなると営業終了なのでご注意を。

さて、本日のメニューは「鰹(カツオ)カレー」と「ビーフカレー」。

創作カレーのお店にて教科書的なビーフカレーよりも、クセが濃いカレーを食べてみたいと鰹カレーを注文。

後から分かったんだけど、あいがけも可能だったんだ・・・
(ちゃんと書かれてある、よく読もう。)

「鰹」は「カツオ」と読むと思っていたんだけど、ひょっとして「カツオカレーください!」と言って、間違えていたらどうしよう?と急激に不安になった(笑)
学がないのぉ・・・

しかし1か月フラれ続けたこともあるので、「鰹(カツオ)って読むんですよね?」と小心者は質問・・・

そんな私をバカにもせず、受け止めてくださった店員さんに感謝なのだ(T_T)

▼鰹(カツオ)カレー1,200円
nikaiの鰹カレー

私もよくカレーを作るんだけど、このカレーを作るのは難しいだろうなと。
鰹の煮込み具合、クセとどう闘うんだ~?

パクチーはトッピングするかどうか聞いてくださった。
もちろんパクチーは大好き。

パクチーの他には、レモンヨーグルト、ショウガの刻み、赤タマネギのアチャールが添えられていた。
揚げたフシメンがトッピングされている。

一口食べてみて、まず鰹の臭味がなく、優しさを感じた。

随分後に薄っすらと顔に汗が出た。

カレーを食べえるというより、鰹を美味しく食べるという印象。

添えられたものを調節しながらいろんな組み合わせで食べると楽しかった(^^♪

メニューは他にも豊富にあるみたいなので、また来ないとね~

次回はあいがけで。

公式インスタグラムにかい
営業時間:11:30~14:00
※14:00~18:00はワインとアテとコーヒー
営業日日・月曜日
場所
【住所】:香川県高松市紺屋町2−1
【電話】:087-802-6000
Googleマップで場所を確認