鳴門市大麻町の巨大ミモザ鑑賞からのびんび家

徳島県鳴門市の魚介料理「びんび家」に向かう途中、ミモザの大きな木を発見。

▼場所はこちら

場所
【住所】:徳島県鳴門市大麻町板東東山田39
Googleマップで場所を確認する

今まで見た中で一番大きい。
ミモザマップに加えておこう。
しかしどなたがこのミモザを植えたのだろうか?非常に気になるところ。

さて「びんび家」に到着。

何回も来ており、いつもメニューは同じ。

▼ワカメ酢。

▼タコ釜飯。

▼ハマチの刺身。

このメニューが一番安心できる。

ハマチの刺身定食1,200円なんだけど、ご飯を釜飯に変更するのではなく、すべて単品が正解。
釜飯にワカメのみそ汁が付いてくるので、それを100円アップで大に変更可能。

初めて来られるお客さんを見ていて、悩んだ末「天ぷら定食」とかを頼んでいるのを多々見受けられる。

また、「びんび家はイマイチ」という感想を言う知人などがいる。

それでも食事時には行列ができるので、少数派だと思うけど、ハマチの刺身定食のご飯をタコ釜飯に変更し、みそ汁を「大」、ワカメ酢を追加して一度食べてほしいと思う。

公式サイト活魚料理びんび家
※職員募集のサイト
営業時間:9:00~21:00
※火・木曜日は16:00まで
定休日:なし
場所
【住所】:徳島県鳴門市北灘町粟田ハシカ谷20−2
【電話】:088-682-0023
■googleマップで確認する