むれ源平石あかりロード2018

私は季節感があまりない人間で、この時期にはこれをやろうとかというような習慣があまりない。
1年の計は元旦にありというが、いつも通りのことをやって、備えあればうれしいな(憂いなし)、思い立ったが吉日、なのである。
少し理屈っぽい出だしとなった。

そんな私でも、夏になると高松祭りにはまったく興味を示さないが、むれ源平石あかりロードは最近毎年行っている。
魅力があるからだろうなと、つくづく思うわけだ。

むれ源平石あかりロード

■公式サイト:むれ源平石あかりロード
■2018年の期間:8月4日(土)~9月15日(土)
■マップ

①那須与一の扇の的と②琴電八栗駅を結ぶ約1kmの区間を、石でできた灯りのオブジェが優しく照らす。
この時期ずっと臨時駐車場があり、整理員がいるのですぐとめられる。

むれ源平石あかりロード

薄暗く、静かな通りを涼みながら散歩するのがいい。

むれ源平石あかりロードのオブジェ

ただ年々知名度も上がり、人が少しづつ増え続けていてにぎやかになっていく傾向があるね。

むれ源平石あかりロードのオブジェ2

静かに電気を使わず楽器の演奏も行っていたのだが、ミキサーを持ち込んでスピーカーから音を出して演奏もされるようになった。

むれ源平石あかりロードの花

ステージパフォーマンスなんかもあって少しにぎやか。

むれ源平石あかりロードのオブジェ3

ただ、地元の小学生から大学生までの親切なボランティアさんが増えてきてすごく気持ちいい。
挨拶をしてくれるし、熱意を感じる。

むれ源平石あかりロードのオブジェ4

とにかく優しい灯りは癒されるね。

むれ源平石あかりロードのオブジェ5

むれ源平石あかりロードのオブジェ6

むれ源平石あかりロードのオブジェ7

お客さんが増えたほうが地元の方は嬉しいだろうけど、これ以上増えるとお祭りみたいになってしまって少し嫌だな。
でも必死でお手伝いをしているボランティアさんを見ていると複雑な心境になるね~

むれ源平石あかりロードのオブジェ8

むれ源平石あかりロードのオブジェ9

むれ源平石あかりロードのオブジェ10

むれ源平石あかりロードの花2

むれ源平石あかりロードの花3

このイベントができた時から来ている私としては、今後も毎年参加できたらいいな~
ボランティアの方々お疲れさまでした。
ありがとうございました。