α7Ⅱ+ZEISS Loxia 2/50で花を接写

α7Ⅱを落として壊れたので修理に出していたんだけど、ソニーさんから帰ってきた。

何と壊れてから1週間たたずに手元に戻った。
「心を込めてクリーニングしました。」というメッセージカードと、レンズクロスが添付されていた。
これがかなりうれしくてさすがソニーさんだなと思った。

Loxia50mmの玉ボケがやや10角形になってしまうので、ついでにカーツツァイスさんに見てもらったんだけど、そういう仕様で故障ではないとの返答・・・
レンズも帰って来たので花を撮ってみたよ。

α7Ⅱ+ZEISS Loxia 2/50で花を撮影

玉ボケが10角形になってしまうのは、レンズを小さく作ることを主眼としていること、ぜいたくな10枚羽絞りが原因のようだ。
ネットでの玉ボケ作例はあまりないんだけど、ちゃんと真円になっている写真もあるので、個体差なのかと・・・

玉ボケ写真を撮る時はCONTAX Gレンズのプラナー45mmを使用する。

それはさておき、基本的な写りは大変好みのレンズ。
末永く使っていきたい。

エクステンションチューブを使って少し寄ってみた。

α7Ⅱ+ZEISS Loxia 2/50+エクステンションチューブで花を撮影

エクステンションチューブについては以下をご参考に。

ソニーの皆様、ありがとうございました!







コメントする

*
*
* (公開されません)