時が止まっている『コーヒーサロン皇帝』のマンゴーかき氷

時が止まっている『コーヒーサロン皇帝』のマンゴーかき氷

今年の夏は異常に蒸し暑い。
高松市兵庫町商店街を歩いていてふと見上げると「コーヒーサロン皇帝」という看板が目に入った。

随分前に来たことがある。

いつもジョイフルでドリンクバーというのも飽きてきたので、久しぶりに昔ながらの喫茶店に入ってみようと。

コーヒーサロン皇帝店内

良い意味で古い店内。

古いと言ってもさびれているわけでなくすごくきれい。
レトロ、でもない。

店内に入ると、右側と左側に分かれる。
右側は座席がゴージャス(死語だけど良い意味でマッチ)でクラシック音楽が静かに流れている。
店名の「皇帝」はベートーベンのピアノ協奏曲第5番なのかハイドンの弦楽四重奏曲第77番ハ長調「皇帝」なのか?

上の写真は左側だが無音の空間。
涼しくて時が止まっている。

静かに学習する学生、新聞を読んでいるサラリーマン、愚痴を言い合う主婦。
防音なのかほとんど音がこちらに届かない。

商店街は騒がしかったけど、店内に入るとこんなにも外からの音が聞こえてこないなんて。
図書館より静かだ。

何時間でもボーっとしてここにいたくなる空間がここにあった。

メニューを見てコーヒーを注文しようと思ったんだけど、夏限定かき氷が!

宇治金時とマンゴーがあったのでマンゴーを選んだ。

コーヒーサロン皇帝のマンゴーかき氷

何の変哲もないマンゴーのかき氷なんだけど、無音のここでこれを食べる意味がある。
甘さがちょうど良く、マンゴーの味は後味がスッキリ。

食べ進めるとアイスクリームが入っていた。

コーヒーサロン皇帝のマンゴーかき氷アイスクリーム

ボーっといつまでもいたくなる空間、コーヒーサロン皇帝に通い詰めたいと思った。

営業時間:8:00~20:30
定休日:なし
場所
【住所】:香川県高松市兵庫町11−5
【電話】:087-822-1071
Googleマップ