清水寺の狛犬さんの口が気になって修復中だけど行ってきた

京都に来たら清水寺ほどメジャーな観光スポットはないと個人的に思っている。
ただ現在(2018年9月)は修復中で、見に行っても映えないのでどうかなと思っていた。
しかし以前より、清水寺の狛犬がすごく気になっていたので行きたかったのだ。

清水寺

■公式サイト
■開門時間:6:00
■閉門時間:時期により異なるが18:00~18:30
※夜間拝観がある時は21:00
※↓詳しくは公式サイトにて↓
■拝観時間
■マップ

京都駅から近いんだけど、地図で見ただけで判断すると結構大変。
かなりの坂を上ることになるので大変。

清水寺三重塔遠景

自転車を押しながら上がる。
到着すると汗だく(笑)

清水寺仁王門の狛犬

お、仁王門の狛犬さん、いたよ。

清水寺仁王門の狛犬左

一般的な狛犬さんは阿吽(あうん)で「あ」が口が開いている、「うん」が口を閉じている状態。
しかし清水寺の狛犬さんは両方口が開いている。

清水寺仁王門の狛犬右

奈良県東大寺南大門の狛犬を真似して作ったからだとか。
ということは日本では東大寺と清水寺だけの狛犬ってことになるね。

しかし理由は公式発表されていないようだ。
珍しい狛犬さんを見ることができてとても嬉しい。
(今後理由を調査したい)

しかしせっかく来たのだから、修復中とはいえ見学でもして行くか。

とはいえ、暑くてもう動けない・・・
かき氷を食べてから考えよう・・・

汸臼庵のかき氷

「汸臼庵(ほうきゅうあん)」さんのかき氷を食べた。
汸臼庵さんは天ぷら屋さんなんだけど(笑)
あ、少し復活、動けそうだ。

清水寺仁王門

よし、行こう!
夏の京都旅行ではかき氷に助けられるよ。

▼右手に見えるのは西門、三重塔。

清水寺西門

▼随求堂(ずいぐどう)。

清水寺随求堂

清水寺三重塔

▼左手に見えるのは経堂。

清水寺経堂

▼轟門(とどろきもん)。
国宝の本堂、舞台に行くにはここで入場料を支払う。

清水寺轟門

清水寺手水

■拝観料
【大人・高校生・大学生】400円
【小・中学生】200円

清水寺南部風鈴

岩手県の南部風鈴がいっぱい吊り下げられていた。
2018年8月31日までだそうだ。
東日本大震災の犠牲者を悼み450個が飾り付けられている。

境内と舞台は撮影禁止だった。
舞台は縮小されていたけど、立つことができて来た甲斐があった!

▼音羽の瀧
清水寺音羽の瀧

▼縁結びの神、地主神社。

清水寺地主神社

この時あちら方向に用事はないかなと思って行かなかったんだけど、この記事を書いていて知った。
この先には「成就院」、「千体石仏群」があって、とても見所のある場所なのだ。
次回リベンジだ。

清水寺の舞台修復中

修復工事の予定は2021年までだそうだ。
それまではここからの夜景は撮れないね。

清水寺舞台下からの眺め

順路を通って出口に向かう。

清水寺音羽の瀧の行列

あの瀧を汲んで願い事をするらしいけど、並んでいるので今日はスルー。

清水寺音羽の瀧アップ

念願の清水寺の狛犬さんを見られて大満足。

舞台にも立てたし、修復中とはいえ思いのほか良かった。
さすが世界遺産、修復工事が終わったら、またゆっくりと来て、舞台を撮影したいね。

帰りは下りだ~自転車でスイスイ。
やった~\(^o^)/