数量限定「霧の森大福」を販売している霧の森に行ってきた。

数量限定「霧の森大福」を販売している霧の森に行ってきた。

高知道の馬立PAに立ち寄ると、いつも「霧の森大福」という大福が販売されているんだけどいつも完売している。

霧の森大福はお茶を餅に練りこみ、中に「こしあん」と「クリーム」が入っているらしい。

販売店に直接行ってみようと早朝から出発。
目指した場所は道の駅「霧の森」。

霧の森は宿泊や食事、川遊びや風呂を楽しむことができる複合型施設。

聴水庵

まずは街道茶店「聴水庵」で霧の森大福を。

聴水庵メニュー

茶店セットを2つ注文し、飲み物は「かぶせ抹茶」と「ほうじ挽き茶」にした。
わらび餅とところてんがセットになっている。

ちなみに「ところてん」は漢字で書くと「心太」。

▼こちらがかぶせ抹茶。

霧の森かぶせ抹茶

左下にある緑色の大福はようやく出会うことができた「霧の森大福」。

▼こちらがほうじ挽き茶。

霧の森ほうじ茶挽き

挽き茶とは、抹茶と同意。
「ほうじ挽き茶」とはほうじ茶の抹茶ということ。

初めて飲んだけど大変おいしかった。

(挽き茶と抹茶は厳密にいうと製造工程が違うんだけど、同じ製法で作っている場合もある。霧の森は不明)

聴水の道~馬立川

ぜいたくなおやつの後は散歩。

聴水の道

聴水の道2

あじさい

降りるとすぐに馬立川。

馬立川

写真は深い所を撮ったけど、浅い所では澄んでいて川遊びに最適。

霧の森菓子工房新宮本店

1階で霧の森大福を販売している。
2階はいつも何かの催しをしているよ。

今回は香川県丸亀市のうちわ展示をしていた。

丸亀うちわ

霧の森茶フェ

霧の森茶フェ

カフェではなく茶フェ。

チャーズケーキ3種プレートとミルク宇治金時

チャーズ(チーズではなく)ケーキ3種プレートとミルク宇治金時。

チーズケーキにほうじ茶が入っていてお茶の香りを楽しみながら食べる。

席は掘りごたつ。

霧の森茶フェ店内

外から見ると塔になっているので気になっていた。

霧の森茶フェの塔

霧の森茶フェの塔内部

竹が植えられてあった。

まとめ

念願の霧の森大福に出会うことができ、自然をゆっくりと堪能することもできた。

また霧の森大福を食べに来たい。

公式サイト霧の森・霧の高原オフィシャルサイト
営業時間:10:00~17:00
定休日:月曜日
場所
【住所】:愛媛県四国中央市新宮町馬立4491
【電話】:0570-073-111
■googleマップで確認する