『金沢ひがし茶屋街』の酒粕ソフトクリームが美味しい!

前回の金沢旅行(2014年8月)で行くことができなかった「ひがし茶屋町」を目指した。

昨晩雪が降っていたが積もらなかった。
金沢駅前のホテルからレンタル自転車「まちのり」でひがし茶屋街まで移動する。

ひがし茶屋街は重要伝統的建造物群保存地区。
前田利家さんが金沢城に入城した1583年、城下町として大賑わいした町で現在もその風情が残っている。

朝早く来たんだけどもう人が多い。

酒蔵の「福光屋ひがし」さんで酒粕ソフトクリームを食べた。

酒粕の甘味、芳醇な香りがソフトクリームと非常に合う。
ソフトクリームにかかっているのはショウガシロップ。

単純に酒粕ソフトクリームがおいしいのに、ここにショウガを持ってきた開発者は天才だ!

▼左側のソフトクリームは酒粕グラノーラをまぶしたもの。

酒粕グラノーラの原材料は、
「有機オーツ麦、みりん、酒かす(米、米麹)、加工黒砂糖、くるみ、有機ココナッツ、干しぶどう、菜種油、アーモンド、シナモンパウダー、食塩、クローブスパウダー、ナツメグパウダー」だ。

香ばしい歯ごたえ良いグラノーラが酒粕ソフトクリームをより引き立てている。ひがし茶屋街に来たら迷わずこれを食べるべき。
(こんな高級感のある味わい深いソフトクリームはなかなか他では食べられない)

※いまだにこのソフトクリームが忘れられず時々思い出す。
北海道の北菓楼で食べたソフトクリームは私の中で2位。

金沢は酒造が多くあるのでお酒の試飲コーナーがたくさんあった。

前回の金沢旅行では「天狗舞」がおいしずぎて夜に深酔いしてしまった。

今回は自制しようと思っていたんだけど、試飲コーナーで飲んだ「手取川」の「あらばしり」を飲んだら死ぬほど美味かった!