淡路島「本福寺」にある安藤忠雄氏建築『水御堂』のスイレン

淡路島「本福寺」にある安藤忠雄氏建築『水御堂』のスイレン

兵庫県淡路市にある本福寺に行ってきた。

本福寺は「水御堂」(みずみどう)とよばれる安藤忠雄氏の設計の本堂が有名。

蓮池の下に本堂がある。

本福寺の安藤忠雄建築

お寺としてはかなり珍しいつくり。

本福寺安藤忠雄建築2

しかもこれが本堂だからね。

本福寺安藤忠雄建築3

調べてみると、1991年にこのような本堂になった。

本福寺本堂入口

蓮池の間にある階段を降りると本堂。

本福寺本堂

当初は檀家さんのすべてが反対したんだって。

本福寺の睡蓮

「ハスの中に入って行く本堂」という表現というか、つくりが決め手になったようだ。

本福寺のスイレン

ハスは仏教の原点なんだ。

本福寺のスイレン2

しかし、ハスではなくてスイレンなんですけど・・・

とても素敵な景色でそんなことはどちらでもいいんだけど、と思っていたら、時期によっては「大賀ハス」も咲くんだって。

大賀ハスは7月頃咲くようなので、その時期を狙ってまた来たい。







コメントする

*
*
* (公開されません)