道の駅「源平の里むれ」でオヤツを。

オヤツとは八つ時(15:00)に食べるものなんだけど、私は午前中にもオヤツを食べる。

朝のオヤツを求めに道の駅「源平の里むれ」に立ち寄る。

道の駅は、その地域のことを肌で感じることができるから好きだ。

道の駅「源平の里むれ」

道の駅は香川県内に18カ所ある。
(2021年6月現在)
どこの道の駅も、地域の物産・特産などが販売されていて個性的で魅力的。

新鮮な商品がキラキラと並んでいて、見ているだけでも元気になれる。

道の駅「源平の里むれ」の総菜

本日立ち寄ると魅力的なものを発見。

道の駅「源平の里むれ」の七夕メロン

木村さんの「さぬき七夕メロン」。

道の駅「源平の里むれ」の七夕メロン2

そして木村さんのタカミメロンでつくったコッペパン。

道の駅「源平の里むれ」のタカミメロンコッペ

すぐになくなるという説明を受けて即購入(笑)

併設された「房前公園(ふさざきこうえん)」で瀬戸内海を見ながら食べよう。

房前公園には引退した琴電が飾られている。

房前公園の琴電

今までお勤めお疲れさまでした。

房前公園の琴電運転席

海が見える。

房前公園から見た瀬戸内海

▼まずはたこ飯。

たこ飯

冷めているけど、出来立てで鮮度がいい。
どこでもたこ飯を発見すると必ず買っている気がする。

タカミメロンコッペ

コッペ、生クリーム、メロン、美味しいものと美味しいものを足せばもっと美味しくなる、の典型的な例。

タカミメロンコッペ2

メロンだけを食べてみたけど、スッキリした甘さと歯応え。

生クリームもメロンの甘さを引き立てるようになっている。

海を見ていたら琴電志度線がガタンゴトン。

房前公園から見える琴電と瀬戸内海

いいシチュエーションだ(^^♪

また昼にハマチのづけ丼を食べよう。

※2021年7月2日追記

また立ち寄って木村さんの桃バージョンを購入(^^♪

木村さんの桃コッペパン

そして甘い物に甘い物(苦笑)

道の駅「源平の里むれ」のお餅

さていっぱい歩きましょう(^^♪

公式サイト道の駅源平の里むれ
営業時間:9:00~17:00
定休日:なし
場所
【住所】:香川県高松市牟礼町原631-5
【電話】:087-845-6080
Googleマップで場所を確認